E・レシピ > 連載 > きりたんぽ鍋のレシピ・作り方

きりたんぽ鍋

秋田の郷土料理『きりたんぽ』を使った鍋。すこしもちもちしたきりたんぽがとてもあったかそう。鶏もも肉とゴボウの個性ある旨味が。

きりたんぽ鍋

連載 ジャンル:和食 / 鍋もの 種別:

調理時間
30分
612 Kcal

材料 ( 4 人分

きりたんぽ2~3本
鶏もも肉2枚
ゴボウ2本
水煮タケノコ1~2本
白ネギ1~2本
マイタケ2パック
セリ1束

<合わせだし>

  大6
  みりん大3
  しょうゆ大4
  1200~1500ml
柑橘汁大2
一味唐辛子適量

作り方

  1. きりたんぽ鍋の作り方1
    1

    きりたんぽは斜め2~3つに切る。鶏肉は一口大に切る。水煮タケノコは縦にくし切りに切る。白ネギは斜め切りにする。

  2. きりたんぽ鍋の作り方2
    2

    ゴボウはタワシできれいに水洗いし、ササガキにして水に放ち、アク抜き水気をきる。セリは根元を切り落とし、5cmの長さに切る。糸コンニャクは食べやすい長さに切って熱湯でゆで、ザルに上げる。

  3. きりたんぽ鍋の作り方3
    3

    マイタケは石づきを取り食べやすい大きさにさばき、サッと熱湯をかける。<合わせだし>を鍋に入れて火にかけ、チキンブイヨンを煮溶かす。

  4. きりたんぽ鍋の作り方4
    4

    かんきつ汁を絞っておく。ユズ、スダチ、レモンなどのブレンド汁も美味しいです。柑橘の酸味が苦手な方は、みかんの絞り汁を加えれば甘酸っぱくて美味しいですよ。

  5. きりたんぽ鍋の作り方5
    5

    鍋に<合わせだし>を入れて火にかけ、煮立ってくればゴボウと鶏肉を加える。再び煮立てば他の具を加える。鶏肉は手に入れば比内鶏で、ここでは歯ごたえのある親地鶏を使いました。

  6. きりたんぽ鍋の作り方6
    6

    取り鉢に煮えた具と煮汁を取り、好みでかんきつ汁、一味唐辛子をふりかけていただく。きりたんぽは早くから入れると、煮崩れてしまいますので、注意して下さい。

メールマガジン ビューティ・恋愛からヘルスケアまで!女性の知りたいを叶えます

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright c 1998-2014 KYOTO AMU All Rights Reserved.
    あなたもE・レシピを一緒に創りませんか?

    Copyright c 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.