1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 基本の揚げ物レシピ >
  4. 鶏肉の唐揚げのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

鶏肉の唐揚げ

39回 おいしい

唐揚げと言ったら外はカリッと、中はジューシー!ポイントを押さえればお家でも本格的な味が楽しめます!

鶏肉の唐揚げ
特集
調理時間
レシピ制作: 

「鶏肉の唐揚げ」に関連する特集レシピ

もっと見る
材料 ( 2 人分

<下味>

  小さじ2
  砂糖小さじ1
  しょうゆ大さじ1
  ニンニク(すりおろし)1/2片分
  ショウガ汁1片分
  ゴマ油小さじ1
  大さじ2

<衣>

  片栗粉大さじ4
  小麦粉大さじ4
揚げ油適量
レモン(くし切り)適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 揚げもの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    鶏もも肉は、身の厚い部分を包丁の先で刺して火の通りをよくし、少し大きめの削ぎ切りにする。

    <ポイント>鶏もも肉の厚みを均等にして、熱の通りが均一になるようにするためです。

  2. 2

    <下味>の材料をもみ込み、できれば一晩おいて味をなじませる。

    <ポイント>味を素材の内まで均一につけるためです。からめるだけでは、表面だけに味のついた唐揚げになってしまいます。また表面が焦げやすくなるので、中まで揚げると表面が焦げてしまう事があります。

  3. 3

    ビニール袋に<衣>の材料を入れ、混ぜ合わせる。揚げ油を170℃に予熱し始める。鶏もも肉の汁気をきって<衣>のビニール袋に入れ、空気を少し入れて袋の口を持ち、袋を振って鶏もも肉に<衣>をからめる。

    <ポイント>粉類をまんべんなく混ぜやすく、手を汚さず簡単に少量の粉で<衣>をからめることができます。

  4. 4

    170℃の揚げ油に(3)を入れて約20秒揚げ、いったん取り出して弱火にする。

    <ポイント>鶏もも肉は休ませている時も、熱が柔らかく中へ入っていくので、中はジューシーに、表面はサクッと揚がります。

  5. 5

    油をきって鶏もも肉を休ませ、さらに170~180℃の揚げ油に入れ、中火にして20秒揚げて再び取り出す。もう一度同様に繰り返す。器にグリーンサラダ、プチトマト、レモンと共に盛り合わせる。

このレシピのポイント・コツ

・鶏もも肉はジューシーな部位なので、2~3度揚げて火を入れ、骨付きの鶏手羽中なども、2~3度揚げて骨周りもしっかり揚げます。鶏むね肉はパサパサになりやすいので、2度揚げくらいでOKです。
・揚げ油が低いと揚げ上がりがベタベタした状態になり、高すぎると表面はキレイに揚がっていても中が生だったり、中までしっかり揚がっていても表面が焦げていたりしますので、170~180℃で揚げましょう!
リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.