1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 昭和の懐かしい洋食 >
  4. 昭和のビーフコロッケのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

昭和のビーフコロッケ

14回 おいしい

ビーフコロッケといっても、牛肉は少量で炒めた玉ネギで甘みをだした、ジャガイモの味を楽しむレシピです。

昭和のビーフコロッケ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

<コロッケダネ>

  ジャガイモ3個
  牛ひき肉50g
  牛脂2個
  玉ネギ(みじん切り)1/4~1/2個分
  1/2個
  牛乳大さじ1~2
  塩コショウ少々
  しょうゆ少々

<衣>

  小麦粉大さじ2
  1~1.5個
  パン粉1カップ
揚げ油適量
キャベツ(せん切り)2~3枚分
トマト1/2個

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 揚げもの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    ジャガイモは皮ごときれいに水洗いして鍋に入れ、ひたひたまで水を加えて中火にかける。煮たってきたら、クツクツくらいの火加減で20~25分ゆでる。竹串を刺してスッと刺さったらOKです。ザルに上げて皮をむき、包丁でザックリ刻み、フォークやお玉などでつぶす。

  2. 2

    牛脂を5mm角くらいに刻んでフライパンに入れ、中火で熱し、牛ひき肉をポロポロになるまで炒める。さらにみじん切りにした玉ネギを加えて炒め合わせ、塩コショウで味を調える。

  3. 3

    ボウルに(1)のジャガイモと、(2)の炒めた牛ひき肉と玉ネギ、卵、牛乳を加えて木ベラなどで全体に混ぜ合わせ、塩コショウ、しょうゆを加え、さらによく混ぜ合わせる。揚げ油を170℃に予熱し始める。

  4. 4

    (3)の<コロッケダネ>を4~6等分の小判型にまとめ、<衣>の小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけ、170℃の揚げ油に入れる。色よくサクッと揚げ、器にキャベツ、くし切りにしたトマトと共に盛り付け、お好みのソースをかける。(ヒント)手に水をつけながらまとめると扱いやすいです。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.