1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. 茶粥鍋のレシピ・作り方

茶粥鍋

寒い2月はお鍋であったか。野菜をたくさん加えてヘルシーにあったかダイエット向き!お茶の香りで満足できる美味しさ。一緒に食べる揚げ生麩は単品でもかなりおすすめ。

茶粥鍋
連載
調理時間
278 Kcal
材料 ( 4 人分

<茶粥>

  お米1/2カップ
そば米または お米1/2カップ
  2500ml
  粗塩ひとつまみ
  お茶(ほうじ茶)25g
白菜1/8~1/4株
大根4~5cm
ニンジン1/3本
油揚げ1枚
生麩(又はお餅)4切れ(2cm幅)
片栗粉大1~2
揚げ油適量

<つけダレ>

  大1
  みりん大1
  砂糖大1
  しょうゆ大1.5

<薬味>

  かつお節適量
  梅干し(ペースト)適量
  奈良漬け(刻み)適量
  しょうゆ適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:

作り方

  1. 1

    お米はサッと洗い、ザルにあげる。そば米はさっと洗って水につけておく。ほうじ茶はだしパックなどに入れておく。白菜は水洗いして4~5cmの長さの細切りにする。大根、ニンジンは皮をむき 白菜に合わせて細切りにする。油揚げは焼き網で両面焼き色をつけ、食べやすい大きさに切る。

  2. 2

    生麩は一口大に切り、片栗粉を薄くからめる。フライパンに1cm位の深さまでサラダ油を入れて中火にかけ、170℃に温める。菜ばしをかたく絞ったぬれ布巾でふき、油に入れて細かい泡が出ればOK。片栗粉をからめた生麩を入れ、時々転がしながら全体に揚げ色がつけば、合わせた<つけダレ>につける。

  3. 3

    鍋に水を入れて強火にかけ、煮立てば、お茶袋を加える。好みの濃さになれば、お茶袋を取り出す。(お茶の種類も好みでお使い下さい)

  4. 4

    別の鍋に洗い米、水切りしたそば米、鍋に八分位の3のお茶を加え、吹きこぼれないギリギリの強火で、時々混ぜ、アクを取りながらながら20分炊く。

  5. 5

    お米が柔らかくなれば、白菜、大根、ニンジンを加えて4~5分煮る。野菜がしんなりすれば油揚げ、つけダレから生麩だけを加え、ひと煮立ちさせる。

  6. 6

    テーブルへ鍋ごと運んで、具を入れながら火の通ったものから頂きます。好みの量を取り分け、<薬味>と一緒にどうぞ。熱々は体も温まり美味しいです。

このレシピのポイント・コツ

・だし汁が少なくなってくれば、3のお茶、又は水を加えて下さい。
・熱々もいいのですが、冷蔵庫で冷たく冷やした茶粥も・・癖になりそうな美味しさです。翌朝の分も作っておくといいですね。ダイエットにもなりますよ。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.