1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「イワシの梅巻きフライ」の献立 >
  4. イワシの梅巻きフライのレシピ・作り方

イワシの梅巻きフライ

イワシの梅巻きフライ
献立
調理時間
307 Kcal
材料 ( 4 人分

イワシ8~12尾

<合わせ梅みそ>

  梅干し3個
  大葉4~5枚
  刻みネギ大さじ3
  合わせみそ大さじ1

<衣>

  小麦粉大さじ1
  溶き卵1個分
  パン粉1カップ
プチトマト8~12個

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • イワシは包丁をねかせて尾の方からこそげる様にウロコを取り、頭は切り落とす。腹を斜めに切ってワタを出し、水できれいに洗って、水気をふく。

  • 腹側を手前に持ち、親指を頭側の骨に当て、骨に沿って尾まで指を滑らせる。尾の付け根で骨を折り、頭の方向へ骨をはがし、骨に身がついてきてしまう場合は、反対の親指で身を押さえながら少しづつはがす。腹骨は包丁で削ぎ取る。開いたイワシの身と骨は塩水で洗い、水気をよく拭き取る。

  • <合わせ梅みそ>の梅干しは種を取り、包丁で細かくたたく。大葉は細かく刻み、刻みネギ、合わせみそを混ぜ合わせる。

作り方

  1. 1

    開いたイワシの内側に<合わせ梅みそ>を塗り、頭側から巻き、楊枝で巻き終わりを止める。

  2. 2

    1に薄く小麦粉をまぶし、溶き卵をからめてパン粉をつける。170℃の揚げ油でカリッと色よく揚げ、楊枝を抜く。器にサッと水洗いして水気をきったサラダ菜、プチトマト、イワシの梅巻きを盛り合わせる。

    <ちょっとヒント> サラダ菜に巻いていただくのも美味しいですよ!

このレシピのポイント・コツ

・同じ揚げ油にイワシの骨を入れ、ジュワジュワからシュワシュワと泡が少なくなれば、骨を取り出し油切りして、塩コショウすれば、お酒のおつまみにかなりいける1品に!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.