三色パン

カスタード、チョコ、抹茶の3つの味が楽しい!おやつにぴったりですね。

三色パン
ブレッド
調理時間
材料 ( 4 個分

強力粉375g
砂糖75g
4g
38g

<クリームベース>

  牛乳300ml
  卵黄3個分
  薄力粉30g
  バニラオイル少々
  ブランデー大さじ1
抹茶小さじ1

<ドリュール>

  20g
  小さじ2
サラダ油適量
打ち粉適量

下準備

  • ボウルにインスタントドライイースト、ぬるま湯を混ぜ合わせる

  • 無塩バターは室温に戻しておく

  • ボウルにサラダ油を薄く塗っておく

  • <ドリュール>の材料を混ぜ合わせておく

作り方

  1. 1

    <クリームベース>を作る。牛乳とバニラオイル少々を鍋に入れ、沸騰直前まで温める。

  2. 2

    ボウルに、卵黄とグラニュー糖を入れてすり混ぜ、薄力粉、コーンスターチを振るい入れる。

  3. 3

    粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、1の牛乳を1/4量加え、混ぜる。全体が混ざったら残りの牛乳を少量ずつ加え、混ぜる。

  4. 4

    3を網で裏ごして、鍋に戻し、中火でふつふつするまで煮上げる。(ダマができたら泡立て器で一気に撹拌する)火を止めて、泡立て器でバターを溶かし混ぜ、網で裏ごす。

  5. 5

    3等分に分け、ひとつに刻んだチョコレートを加え混ぜ、もうひとつに抹茶を加え、混ぜる。3種類それぞれ冷めたらブランデーを小さじ1ずつ加え、混ぜ合わせる。絞り出し袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。

  6. 6

    生地を作る。ボウルに強力粉とスキムミルク、塩を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。砂糖、ぬるま湯で溶いたイースト、溶き卵を加え、カードで混ぜ合わせる。ひとまとめにしてカードを用いて台に移す。なめらかになるまでこねる。

  7. 7

    生地をのばしてみて、ある程度グルテン膜が形成された状態になったら無塩バターをのせ、もみ込むようにこねる。手で持てるようになったら台に叩き付け、グルテン膜が形成され、なめらかになるまでこね上げる。

  8. 8

    生地の表面を下へ巻き込むように丸め、底をしっかりつまんで閉じて薄くサラダ油を塗ったボウルに入れ、あたたかい場所で約40分発酵させる。(一次発酵)

  9. 9

    生地を軽く押してガスを抜き、ラップをして15分休ませる。(ベンチタイム)

  10. 10

    生地を1個60g(12個)に分割して丸める。ラップをして15分休ませる。(ベンチタイム)

  11. 11

    打ち粉をして生地を軽く手のひらでつぶし、麺棒で円形にのばす。

  12. 12

    生地の中央にクリームを適量絞り出し、包み込む。閉じめをしっかり閉じる。

  13. 13

    クッキングシートを敷いた天板に、生地の閉じめを下にして、3種類のパン生地をひとまとめにして並べ、ふんわりラップを掛ける。温かい場所で30~40分二次発酵させる。

  14. 14

    発酵が終わったら、<ドリュール>を塗り、200℃に予熱したオーブンに入れ、10~15分焼く。取り出して、粗熱を取る。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.