1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「カレーポトフ」の献立 >
  4. 桜のシフォンケーキのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

桜のシフォンケーキ

19回 おいしい
桜のシフォンケーキ
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

卵黄4個分
  上白糖60g
  桜の花の塩漬け20花位
  桜湯90ml
  サラダ油65ml
薄力粉100g
卵白5個分
  上白糖60g

<ホイップクリーム>

  生クリーム80ml
  上白糖大3
抹茶適量
ゆで小豆(あれば)適量

下準備

  • 塩漬け桜の花は塩を軽く落とし、90mlのお湯につける。塩がとれれば水気を絞り、花びらだけにしてほぐす。

    飾り用の桜の花を4本残してください。

  • 薄力粉、ベーキングパウダーをあわせて網で振るっておく。

  • オーブンを170℃、40~50分に予熱する。

作り方

  1. 1

    ボウルに卵黄を入れ、泡立て器でほぐし、上白糖を加える。白っぽくなるまで、よく擦る様に混ぜ、砂糖を溶かす。

  2. 2

    桜湯を少しずつ加えながらよく混ぜ合わせ、次にサラダ油を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

  3. 3

    振るっておいた粉類をもう一度振るいながら加える。泡立て器で、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わる。桜の花も加えて混ぜ合わせる。

  4. 4

    別のきれいなボウルに卵白を入れ、泡立て器でかたまりを切る様にほぐす。少し泡が立ってくれば上白糖を加え、しっかり泡立て、かたいメレンゲにする。

    ボウルを引っくり返しても落ちてこない位まで、泡立てます。

  5. 5

    3のボウルに4のメレンゲの1/3量を加え、泡立て器で泡が残らない様にしっかり混ぜ合わせる。

  6. 6

    4の残りのメレンゲの1/2量を5に加え、泡立て器で生地とメレンゲを持ち上げ、泡立て器の中を通しながら混ぜ合わせる。

  7. 7

    全体に混ざれば、4の残りのメレンゲを6に加え、ゴムベラで切る様に混ぜながら、白いメレンゲがなくなるまで切るように混ぜる。

  8. 8

    何も塗っていないシフォン型に7の生地を流し入れ、台に型をトントンと落として生地の中の大きな気泡を抜く。天板にのせて170℃に予熱したオーブンに入れ、40~50分焼く。

  9. 9

    <ホイップクリーム>を作る。ボウルに生クリーム、上白糖を入れ、ボウルの底を氷水に重ね、泡立て器で軽く角が立つ位まで泡立てる。絞り袋に口金をセットし、口金の際をねじって、ホイップクリームを入れ、口を絞って冷蔵庫で冷やしておく。

  10. 10

    8のシフォンケーキが焼き上がれば、ビン等に型をひっくり返して逆さまにしておき、完全に冷ます。型と生地の間にナイフを差し込み、型の縁にそってナイフを動かし型から外し、中央の筒部分、底部分も同様に外す。

  11. 11

    焼いているときの上面が、焼き上がれば底面になるので、型をひっくり返した方向に焼き上がったシフォンケーキを置く。お好みの大きさに切り分け、ホップクリーム、あれば缶あずきと器に盛り、抹茶を茶こしに入れ振りかけ、桜の花を飾る。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント>
・残ったケーキは乾燥しない様に、しっかりラップで包んで下さいね!すぐに食べない場合は、ラップで二重に包んで冷凍できます。食べる時は自然解凍して下さい。焼き上がりに比べれば少々、味、風味共に落ちますが、アイスクリームやジャム、粉砂糖等を添えれば、美味しくいただけますよ!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.