1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ペタンコくまぱん カップ入りくまぱんのレシピ・作り方

ペタンコくまぱん カップ入りくまぱん

お子さんといっしょに楽しくパン作り!

ペタンコくまぱん カップ入りくまぱん
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 10 個分

強力粉200g
砂糖大さじ3
粗塩小さじ1/2
カボチャ(正味)100g
牛乳130ml

<トッピング>

  チョコチップ適量
  チョコペン適量
  カボチャの種適量

下準備

  • カボチャは、ひとくち大に切って耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジで約2分30秒加熱し、フォークでつぶして粗熱を取っておく。電子レンジは600Wを使用しています。

  • 無塩バターは室温にもどして柔らかくしておく。

  • 牛乳は人肌程度に温めておく。

  • マフィン型(直径7cm)に紙カップを敷いておく。

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉、砂糖、塩を入れ、よく混ぜ合わせる。

  2. 2

    粉の真ん中にくぼみを作り、その中にイーストを入れる。

  3. 3

    くぼみに牛乳を少量加え、指でイーストをすり合わせて溶かし、残りの牛乳とカボチャも加える。

  4. 4

    くぼみのまわりの粉をくずすようにして混ぜていく。

  5. 5

    生地がまとまったら無塩バターを上に置き、まわりの生地をかぶせては、手のひらのつけ根で生地を押しつけるようにして、まんべんなく練り込む。

  6. 6

    無塩バターが生地になじんだら、再びボウルの中で生地を押しつけるようにして力強くこねる。

  7. 7

    生地が手につかなくなったら、両手でやさしくもむ。時々ボウルの中にたたきつける。

  8. 8

    生地に弾力が出て、全体がなめらかになったら、こね上がり。

  9. 9

    生地の表面を張らせるようにきれいに丸める。

  10. 10

    丸めた生地をボウルに入れ、ラップをかける。温かい所において一次発酵させる(40~60分)。

  11. 11

    生地が約2倍の大きさに膨らんだら一次発酵終了。

  12. 12

    膨らんだ生地をカードですくって台に取り出し、手のひらで軽く3~4回たたいてガスを抜く。

  13. 13

    生地を10等分にする。表面を張らせるようにきれいに丸め、間隔をあけて並べる。

  14. 14

    生地に固く絞った布巾をかけ、室温で休ませる(10分)。

  15. 15

    成形:カップ入りくまぱんを作る。(1)耳を作る。生地の端を少量切り、さらにそれを2つに切り分け、きれいに丸める。(2)残りの生地で顔を作る。手のひらで軽く押さえてガスを抜き、表面を張らせるようにきれいに丸め、底の合わせ目をつまんで閉じる。閉じ目を下にして型に入れ、左右に耳をつける。

  16. 16

    成形:ペタンコくまぱんを作る。(1)耳を作る。生地の端を少量切り、さらにそれを2つに切り分け、きれいに丸める。(2)残りの生地で顔を作る。オーブンシートの上に生地をのせて、手のひらで、厚さ1cm位の楕円形にのばし、左右に耳をつける。

  17. 17

    形が出来上がったら、生地に固く絞った布巾をかけ、温かい所で二次発酵させる(20~30分)。

  18. 18

    生地が2倍の大きさに膨らんだら二次発酵終了。

  19. 19

    目と鼻の位置をはさみで十字に浅く切りチョコチップやカボチャの種をうめ込む。

  20. 20

    180℃に予熱しておいたオーブンで10~13分、全体に焼き色がつくまで焼く。

  21. 21

    焼き上がったらケーキクーラーに移し、粗熱を取る。チョコペンで、ひげを描いて仕上げる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数11

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.