1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「もちもち餃子」の献立 >
  4. もちもち餃子のレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

もちもち餃子

61回 おいしい

餃子の皮も手作りで! もちもち食感がおいしいですよ。

もちもち餃子
献立
調理時間
379 Kcal
材料 ( 4 人分

<餃子の皮・約24枚>

  強力粉120g
  薄力粉120g
  小さじ1/2
  ぬるま湯100~110ml
片栗粉(打ち粉用)適量

<タネ>

  豚ひき肉120g
  エビ5~6尾
  キャベツ1/4個
  ニラ1束
  少々
  白ネギ1/2本
サラダ油適量
ゴマ油適量

<合わせ調味料>

  ショウガ汁1片分
  大さじ1
  塩コショウ少々
  しょうゆ大さじ1
  ゴマ油大さじ1
  片栗粉大さじ1.5

<水溶き粉>

  片栗粉小さじ1
  小麦粉小さじ1
  100ml

<つけダレ>

  大さじ2
  しょうゆ大さじ2
  ラー油適量

下準備

  • <餃子の皮>の生地を作る。1 粉類と塩を合わせてボウルに振るい入れ、ぬるま湯を入れながらひとまとまりになるまでこねる。2 半分に分け、太さ3cm、長さ20cmくらいの棒状に成形し、ビニール袋に入れて20分以上寝かせる。

  • <タネ>の準備をする。エビは殻と背ワタを取り、細かく刻む。 キャベツはみじん切りにして塩でもみ、約10分置いてきつめに水気を絞る。ニラは細い小口切りにして塩でもみ、水気を絞る。白ネギは縦に6本位切り込みを入れ、みじん切りにする。

  • <水溶き粉>の材料は混ぜ合わせておく。

  • ブロッコリーはサッとゆでてザルに上げておく。

作り方

  1. 1

    <タネ>を作る。ボウルに豚ひき肉、エビ、キャベツ、ニラ、白ネギ、<合わせ調味料>の材料をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れておく。

  2. 2

    <餃子の皮>を作る。寝かしておいた生地の1本を12等分に切る(24個)。カットした面に片栗粉をからめ、その面を上にしておき、手のひらで丸くつぶし、麺棒で直径8cmくらいに伸ばす。片栗粉をつけながら重ねておく。

  3. 3

    (2)の<餃子の皮>に、(1)の<タネ>を大さじ1位のせ、皮の縁に水をグルッと薄くぬり、しわをよせながら包む。底になる部分に片栗粉をつけておくと、くっつきにくいですよ!

    餃子は作ってから時間がたつと水分が出てくっつくので、乾いた布巾やキッチンペーパーの上に薄く片栗粉を敷いて並べ、皮が乾かないように上からも布巾をかけておいて下さい。餃子を作った日に食べない場合は、作ってすぐラップに包んで冷凍にしておけば保存もききます。揚げたり、スープに入れたりしてもOKです。

  4. 4

    フライパンにサラダ油をひいて餃子を並べ、中火にして底の部分がこんがりと焼けるまで焼く。

  5. 5

    餃子が1/4つかるくらいまで熱湯を入れ、強めの中火にかけて煮立ったら、蓋をして弱めの中火で約4分蒸し焼きにする。<水溶き粉>を加え、蓋をして少し火を弱める。

  6. 6

    水分がほとんど無くなり、チリチリ音がしてきたら、蓋を取り、分量外のサラダ油大さじ1/2、ゴマ油大さじ1/2を加え、パリッと焼き上げる。焼き面を上にして盛りつけ、プチトマト、ブロッコリーを添える。<つけダレ>をつけていただく。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.