E・レシピ > 献立 > 「鮎の洋風塩焼き」の献立 > 鮎の洋風塩焼きのレシピ・作り方
鮎の洋風塩焼き
鮎の洋風塩焼き
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

アユ4尾
適量

下準備

  • 鮎は包丁の先で軽くしごく様にヌメリとウロコをこそげ取る。サッと水で洗い、水気を拭き取っておく。(今回は串を打たずに焼きますが、串を打つ場合は、口から長めの竹串を刺し、裏側の腹の中程に串を出し、表側に串を見せない様にして尾の上へ、と縫う様にして串を 打つ)

  • オーブンを220℃12~15分に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    串を打った鮎は、ヒレと尾に多めの塩(化粧塩)をし、全体にもまんべんなく軽く塩を振っておく。

  2. 2

    焼き網に薄く油を塗って、盛り付ける方を上にして鮎をのせ、220℃のオーブンに入れ、焼き上げる。(この場合は、鮎を返さない)

  3. 3

    器に盛り、EVオリーブ油、バルサミコ酢をお好み量かける。(バルサミコ酢がサラサラしている場合は、バルサミコ酢大5を耐熱容器に入れて電子レンジで5~6分加熱する。直後はサラッとしていますが、冷めるととろみがついてきます)

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント> 
・化粧塩は焼き上がりを美しく見せる他に、ヒレや尾が焦げるのを防ぐ効果があります。
<ちょっとヒント> 
・和風でいただきたい方は、タデ酢で・・手に入れば、タデの葉を一緒に盛り付けると、目でも夏を味わえますね。
・タデの葉1束分をちぎってすり鉢ですりつぶし、ご飯大1を加えよく混ぜ合わせる。酢100mlを加え更によく混ぜ合わせる。瓶に入ったタデ酢の市販品も売っています。

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.