印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼き

調理時間
25分
カロリー
237 Kcal

脂がのったブリカマを魚焼きグリルで塩焼きに。ブリに酒や塩をふってから焼くとふんわりに!ご飯がすすみます。

シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼き
材料  ( 2 人分

ブリ

(カマ部分)2切れ
  

小さじ2
  

適量

大根おろし

1/2カップ

ユズ汁

(またはスダチ汁)小さじ1.5

下準備

  • シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼きの下準備1

    ブリカマはサッと水洗いして並べ、酒をかける。手に塩を持ち、ブリの20~30cm位上から指の隙間を通して塩を落としながら、全体にまんべんなく振りかける。15分置いておく。

  • 大根おろしはザルに上げ、軽く押さえて汁気をきる。

  • グリルを予熱する。(ヒント)ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水をはるタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。オーブンの場合は220℃に予熱する。

作り方

  1. シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼きの作り方1
    1

    ブリから出た生臭い水分をキッチンペーパーで拭き取り、全体に薄く塩を振る(振り塩をする)。

  2. シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼きの作り方2
    2

    焼き網に薄くサラダ油をぬり、皮を上にして並べる。表面においしそうな焼き色がつくまで焼き、中まで火を通す(上火、下火ともに強めの中火で7~8分が目安です)。(ヒント)表面が焦げる場合はアルミホイルをかける。

  3. シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼きの作り方3
    3

    器にブリカマを盛り、大根おろしを添え、ユズ汁と作り置き甘酢を大根おろしにかける。お好みでしょうゆをかけてください。

このレシピのポイント・コツ

・焼き魚の一番のポイントは、すばやく強火で表面を焼いて、旨味と水分を閉じ込めてしまう事。強火で2~3分空焼きして、グリル内を予熱しておくことが大切です。予熱しておくことで、表面がパリッと仕上がり、焼き網にも魚がくっつきにくなります。後のお手入れも楽になりますよ。
シンプルなおいしさ!ブリカマの塩焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.