印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

鶏むね肉の塩麹唐揚げ

調理時間
1日

外はカリッと、中はしっとり。噛む程に鶏肉の旨味が広がります。

鶏むね肉の塩麹唐揚げ
材料  ( 2 人分

塩麹

大さじ2~2.5

片栗粉

適量

揚げ油

適量

レモン

(くし切り)適量

クレソン

1~2本

作り方

  1. 鶏むね肉の塩麹唐揚げの作り方1
    1

    鶏むね肉は身の厚い部分に包丁で刺して厚みを均等にし、大きめのひとくち大に切る。塩麹、ショウガ汁をもみ込み、半日以上置く。

  2. 鶏むね肉の塩麹唐揚げの作り方2
    2

    揚げ油を160℃に予熱し始める。鶏むね肉の水気を拭き取り、片栗粉をまぶして揚げ油に入れ、ゆっくり揚げる。※塩麹は焦げやすいので、低めの温度で揚げて下さい。

  3. 鶏むね肉の塩麹唐揚げの作り方3
    3

    (2)を器に盛り、レモン、クレソンを添える。

このレシピのポイント・コツ

鶏むね肉の塩麹唐揚げのポイント・コツ1 鶏むね肉の塩麹唐揚げのポイント・コツ 鶏むね肉の塩麹唐揚げのポイント・コツ
・塩麹の作り方【材料】麹(乾燥)・200g/粗塩・60g/水・280ml【作り方】1 容器に麹と粗塩を入れ、手でもみながら混ぜる。板麹の場合は、手でポロポロにほぐしてから粗塩を加える。※塩分が強いので鉄製の容器は避けて下さい。2 水を加えて混ぜ、空気が入るように蓋を少しずらしてする。一日一度清潔なスプーンで混ぜ、夏は5~7日間、冬は7~10日間、常温に置く。※夏は冷暗所に置いて下さい。3 トロミがつき、しょっぱさの中に甘酒のようなまろやかさ感じられたらできあがり。冷蔵庫で半年間日持ちします。
鶏むね肉の塩麹唐揚げのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.