印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

鮭のみそ焼き

調理時間
20分 +漬ける時間
カロリー
258 Kcal

みそダレにハチミツを入れることで、魚が柔らかくなり旨みも増します。冷凍保存もできるのでストックしておくと便利。

鮭のみそ焼き
材料  ( 2 人分

生鮭

(切り身)2切れ

<みそダレ>

  

みそ

大さじ2
  

大さじ1
  

ハチミツ

大さじ1

<付け合わせ>

  

白菜

1枚
  

水菜

1/2束
  

少々
  

みりん

小さじ1
  

しょうゆ

小さじ1

下準備

  • 鮭のみそ焼きの下準備1

    生鮭は分量外の塩少々を振って10分程度置き、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取る。<みそダレ>の材料を混ぜ合わせる。

    塩をして表面の水分を拭き取ることで、生臭さを取ることができます。

作り方

  1. 鮭のみそ焼きの作り方1
    1

    ラップを広げ、生鮭の大きさに合わせて<みそダレ>を薄くぬる。上に生鮭を置き、表面に<みそダレ>を薄くぬり、ラップで包む。2つ作り、15~20分冷蔵庫に置く。

    半日以上置くことで魚に味がしみます。2~3日漬け込んでも良いです。漬け込む時間は調理時間に含みませんので、前日に準備しておくと良いですね。

  2. 鮭のみそ焼きの作り方2
    2

    <付け合わせ>の白菜は粗くみじん切りにし、水菜は根元を切り落とし、みじん切りにする。塩を振って10分程置き、しんなりしたら水気を絞り、しょうゆとみりんで和える。

  3. 鮭のみそ焼きの作り方3
    3

    (1)の表面の<みそダレ>をぬぐい、魚焼きグリルの中火で10~12分焼く。焼き上がったら(2)と共に器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水をはるタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。
・みそダレで漬けた魚は、半日漬け込むと冷凍できます。食べるときには自然解凍してから焼きましょう。メカジキ、鰆などでも美味しく召し上がれます。
鮭のみそ焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.