印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

フキの青煮

調理時間
25分
カロリー
46 Kcal

下処理をすることでしっかりと味を含んだ煮物に。葉は佃煮にしても。

フキの青煮
材料  ( 2 人分

フキ

1~2本
  

小さじ2

<合わせだし>

  

大さじ2
  

みりん

小さじ2
  

砂糖

小さじ2
  

薄口しょうゆ

小さじ2
  

少々

下準備

  • フキの青煮の下準備1

    フキは鍋に入るくらいの長さに揃えて切る。まな板に並べ、塩を全体にかけて手のひらで転がし、塩が溶けるまで板ずりする。

作り方

  1. フキの青煮の作り方1
    1

    フキをゆでる。たっぷりの熱湯に、塩がついたままのフキを入れ、2~3分ゆでて水に取り、粗熱が取れたら端から筋をむき、長さ4cmに切る。

  2. フキの青煮の作り方2
    2

    鍋に<合わせだし>の材料を入れて強火にかけ、煮たったらフキを入れ、ひと煮たちしたら火を止めてそのまま置いておく。

このレシピのポイント・コツ

・フキの葉が残っていたら、フキの葉の佃煮が作れます。【フキの葉の佃煮(作りやすい量)】<材料>フキの葉・1束分(65g)/チリメンジャコ・大さじ3~4/酒・大さじ4/みりん・大さじ3/砂糖・大さじ2/しょうゆ・大さじ4/刻み赤唐辛子・2本分<作り方>1.フキの葉はサッと水洗いして熱湯に入れ、煮たったらザルに上げる。再び熱湯にフキの葉を加えて煮たったらザルに上げ、水に放つ。アクを抜き、しっかり水気を絞る。2.フキの葉をほぐして、食べやすいように細切りにし、さらに粗いみじん切りにして水に放ち、ザルに上げて、しっかり水気を絞る。3.鍋、またはフライパンで空炒りして水分を飛ばし、調味料、チリメンジャコを加えて混ぜながら焦がさないように、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰める。・山椒の実等を加えても美味しいです。・きれいな保存ビンに入れ、冷蔵保存する。・おにぎりに、チャーハンにと、いろいろ調味料としても使えます。
フキの青煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.