印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

チキンディアブル焼き

調理時間
30分
カロリー
418 Kcal

ディアブルは「悪魔」と言う意味があり、辛味のある刺激的なソースのこと。粒マスタードでマイルドな辛さに仕上げています。

チキンディアブル焼き
材料  ( 2 人分

  

塩コショウ

少々
  

小麦粉

少々

<ディアブルソース>

  

ウスターソース

大さじ1
  

ケチャップ

大さじ1
  

粒マスタード

小さじ2
  

ニンニク

(すりおろし)小さじ1/2

パン粉

大さじ2

<小松菜とコーンソテー>

  

小松菜

2株
  

水煮コーン

(冷凍)大さじ2
  

塩コショウ

少々

下準備

  • チキンディアブル焼きの下準備1

    鶏もも肉は中央で2等分する。均一に火が通るよう、高さのある部分は横に包丁を入れ、観音開きにする。<ディアブルソース>の材料を混ぜ合わせる。

  • <小松菜とコーンソテー>の小松菜は根元を切り落とし、長さ3~4cmのザク切りにする。水煮コーンは解凍しておく。

作り方

  1. チキンディアブル焼きの作り方1
    1

    鶏もも肉に塩コショウで下味をつけ、小麦粉を全体にまぶす。フライパンに皮を下にして入れ、中火にかける。

    鶏肉の皮から出る脂で焼きますが、焦げ付きが心配な場合は、分量外のオリーブ油を少々入れて焼きましょう。

  2. チキンディアブル焼きの作り方2
    2

    (1)の皮目に焼き色がついたらひっくり返し、両面を焼く。8割程度火が通ったら取り出し、食べやすい大きさに切る。

  3. チキンディアブル焼きの作り方3
    3

    天板にクッキングシートをしき、(2)の鶏もも肉をそろえて並べ、上に<ディアブルソース>をぬる。パン粉と粉チーズをかけ、オーブントースターで7~8分焼く。

  4. チキンディアブル焼きの作り方4
    4

    (2)のフライパンに、小松菜と水煮コーンを入れて中火で炒める。塩コショウで味付けをする。

  5. チキンディアブル焼きの作り方5
    5

    (4)を器に盛り、焼き上がった(3)をフライ返しを使い、崩れないようにそっと取り出し、器にのせる。

このレシピのポイント・コツ

・オーブントースターは高温なので、長時間加熱すると上のパン粉が焦げます。鶏肉はフライパンで完全に火を通していないので、オーブントースターで焼き上げたときに中央まで火が通っているか確認しましょう。
チキンディアブル焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.