1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「アジのムニエル 夏みかんソース」の献立 >
  4. アジのムニエル 夏みかんソースのレシピ・作り方

アジのムニエル 夏みかんソース

丸ごとの魚を料理するのは難しいイメージがありますが、アジはゼイゴと腹ワタを取るだけなので、意外と簡単!

アジのムニエル 夏みかんソース
献立
調理時間
293 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

アジ2尾
  塩コショウ少々
  小麦粉適量
オリーブ油小さじ2

<夏みかんソース>

  白ワイン大さじ1
  バター10g
  砂糖小さじ1
  少々
  夏みかん1/2個
  少々

下準備

  • <アジの下準備>1.アジは尾から頭に向かってウロコをこそげるように取る。2.盛りつけた時に裏になる側(頭を右、腹を自分側)からエラをとる。3.尾の付け根部分にあるかたいウロコ状のゼイゴを尾側から頭に向かって取る。4.裏側の腹に4cm位の切り込みを入れてワタを出し、きれいに洗う。

  • アジの水分をクッキングペーパーできれいに拭き取り、塩コショウで下味をつけ、小麦粉を全体的にまぶす。余分な粉ははたく。

  • 夏みかんは1枚だけ、飾り用に薄く輪切りにし、横半分に切る。それ以外の夏みかんは搾り、種を取り除く。

  • ズッキーニは幅1cmの輪切りにする。サヤインゲンは軸側を少し切り落とす。

作り方

  1. 1

    熱湯に塩を入れ、サヤインゲンを加えてゆで、ザルに上げる。粗熱がとれたら長さ4cmに切る。

  2. 2

    フライパンにオリーブ油とバターを入れ、火にかける。バターが溶け始めたら、盛り付ける側を下にしてアジを入れ、焼き色がついたら返し、焼き色がつくまで焼く。

    焼きながら、フライパンの油を上からかけるとパリッと仕上がります。

  3. 3

    アジが焼けたら器に取り出し、アジを焼いたフライパンにズッキーニとサヤインゲンを入れて、両面焼く。仕上げに塩をかけ、器に取り出す。

    大きいフライパンなら、ズッキーニとサヤインゲンを両方焼いても良いです。

  4. 4

    (3)のフライパンに<夏みかんソース>の材料を入れ、ひと煮たちさせる。器に盛りつけたアジ、ズッキーニ、サヤインゲンの上からソースをかける。

このレシピのポイント・コツ

・アジは切り身を使っても良いでしょう。
リストに追加ファンになる

現在のファン数71

金丸 利恵
レシピ制作 金丸 利恵

( ブログ

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター
フードサービス業界でレシピ開発やイベント企画を担当し、メタボ予防の相談員として活躍。簡単で美味しい料理を提案している。

金丸 利恵制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.