1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「イトヨリの煮付け」の献立 >
  4. フライパンの桜あんパンのレシピ・作り方

フライパンの桜あんパン

フライパンの桜あんパン
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

<パン生地>

  強力粉120g
  砂糖大1
  スキムミルク大1弱

<卵液>

  1/2個
  ぬるま湯50~60ml
小1/2

<あん>

  白こしあん200g
  食紅少々
  白ゴマ少々
  黒ゴマ少々
  ゆかり少々
  抹茶小1
強力粉(打ち粉用)少々
少々

下準備

  • ボウルに<パン生地>を混ぜ合わせる。

  • <卵液>を混ぜ合わせ、バターは常温に出し柔らかくする。

  • 塩漬け桜はサッと水洗いし、水気を拭き取る。

作り方

  1. 1

    <パン生地>のボウルに、ぬるま湯で溶いた卵液を半量加える。手で混ぜ合わせ、ポロポロになれば、残り半量を加えて更に混ぜ合わせる。堅さはぬるま湯の量で調節して下さい。

  2. 2

    ひとまとまりになってくれば、塩とバター10gを加え、更によく混ぜ合わせ、平らな台に生地を出す。

  3. 3

    片手で端を押さえながら、反対の手の腹で台にくっつけるように押さえながら伸ばす。たたんでは伸ばしと15分間位よくこね、生地が滑らかになるまでこねる。(堅めのおもちのような状態です)

  4. 4

    生地を丸くまとめ、バターを薄く塗ったボウルに入れてラップをかける。暖かな所で40分ほど置き、2倍くらいの大きさになるまで1次発酵させる。

    発酵機能のあるオーブンをお持ちの場合は、説明書に従って発酵させてください。

  5. 5

    その間に<あん>を丸める。白あん半量に水少々で溶いた食紅を加えて、よく混ぜ合わせる。桜色に染め、ゆかりを混ぜ合わせて4個に丸める。半量は抹茶を混ぜ込み、白ゴマも混ぜ合わせて4個に丸め、乾かないようにラップをかけておく。

  6. 6

    指に強力粉を少しつけ4の生地の中央に差し込み、穴がふさがらなければ1次発酵成功です。

    穴がふさがる場合は、もう少しラップをかけて発酵させて下さい。穴をあけ、ダラ~ッとたれてしまうと発酵し過ぎです、残念!これはもう1度やり直しです。

  7. 7

    平らな台に薄く打ち粉をして、6の生地を取り出し、手で軽く押さえてガス抜きをする。8個に切り分け、各々軽く丸め、固く絞ったぬれ布巾をかけて10分おく。(ベンチタイム)

  8. 8

    台に打ち粉をして麺棒で薄く伸ばす。あんを中央にのせ、生地の端をくっつけながらあんを包む。丸く形を整え、とじた部分を下にして並べ、1個ずつ手の腹で軽く押さえる。指先に強力粉をつけ、生地の中央をギュ~ッと切れ目が入るくらいに真上から直角に押さえて、空気穴をあける。

  9. 9

    フッ素加工をしたフライパンを、手で触って温かいくらいまで火にかけて温める。くっつかないように間をあけて8を並べ、ラップをかけて暖かな所に12~15分置き2次発酵させる。

  10. 10

    どちらかのあんパン4個に黒ゴマを振り、中央の穴に塩漬け桜を押さえて入れる。フライパンの蓋をして弱火にかけ、9~11分焼き、底面に焼き色がつくまで焼く。

  11. 11

    フライパンにクッキングシートを敷き、10をひっくり返してフライパンの蓋をせずに、薄く焼き色がつくまで弱火で7~8分焼く。表面にバターを塗って、ケーキクーラー等にのせ冷ます。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.