1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「エビのクリームコロッケ」の献立 >
  4. エビのクリームコロッケのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

エビのクリームコロッケ

81回 おいしい

クリーミーなホワイトソースが絶品!

エビのクリームコロッケ
献立
調理時間
620 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

エビ中12~15尾
玉ネギ1個
白ワイン大さじ2
ナツメグ少々
ゆで卵(固ゆで)3個
サラダ油適量
揚げ油適量

<ホワイトソース>

  バター40g
  強力粉大さじ5~6
  牛乳400ml
  少々

<衣>

  小麦粉大さじ3
  1個
  パン粉1.5~2カップ

<トマトソース>

  水煮トマト(缶)1缶(1缶400g入り)
  ニンニク1片
  ローリエ2枚
  砂糖小さじ1
  顆粒スープの素大さじ1
  オリーブ油大さじ2

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • エビは殻と背ワタを取り、分量外の塩でもみ洗いし、分量外の片栗粉を加えてさらにもみ、水洗いして水気を拭き取る。1cm角くらいに切る。

  • 玉ネギはみじん切りにする。

  • 固ゆで卵は細かく刻む。

作り方

  1. 1

    <ホワイトソース>を作る。鍋にバターを中火で熱し、溶けたら強力粉を加え、混ぜながら粉っぽさがなくなるまで炒める。

  2. 2

    泡が細かくなってきたら、牛乳を一気に加え、泡立て器でダマができないようによく混ぜる。プクプク煮立ってきたら弱火にし、泡立て器で持ち上げ、ポテッと落ちる位の固さまで煮詰め、塩を加えて火を止める。

  3. 3

    深めのフライパンにバター10gを中火で熱し、エビ、玉ネギを加え、玉ネギがしんなりするまで炒める。白ワイン、塩コショウ、ナツメグを振り、炒め合わせて火を止める。

  4. 4

    (3)に固ゆで卵、(2)の<ホワイトソース>を混ぜ合わせ、バットに広げ表面を平らにする。粗熱が取れたらラップをぴったりかけ、30分以上冷蔵庫で冷やす。

  5. 5

    <トマトソース>を作る。鍋にオリーブ油、みじん切りにしたニンニクを入れて強火にかけ、香りが立ってきたらローリエ、砂糖、 顆粒スープの素、水煮トマト(ホールの場合は手でつぶしながら加える)を加える。少しトロミがつく位まで、時々木ベラで混ぜながら10分煮込み、火を止める。

  6. 6

    (4)を8~12等分に分け、手にサラダ油を薄くぬり、形を整える。<衣>の小麦粉、溶き卵、パン粉を順番につけ、パン粉を薄く敷いたバットに並べ、冷凍庫で10分以上休ませ、しっかり冷やす。

  7. 7

    180℃の揚げ油で(菜ばしを濡れ布巾でふき、油に入れると菜ばしからシュワシュワと泡が出る状態)、2~3個ずつ油に入れてキツネ色に揚げ、油きりをする。器に<トマトソース>を敷き、クリームコロッケをのせ、イタリアンパセリを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・手早く形を整え(ゆっくりさわっていると手の温度で温まりまとめられなくなります)、壊れやすいので手早く優しく<衣>をつけて下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.