1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「鯛飯」の献立 >
  4. 鯛飯のレシピ・作り方
絶品 100+ おいしい!

鯛飯

149回 おいしい

焼いた鯛の香ばしさが効いてます。

鯛飯
献立
調理時間
328 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

(切り身)3~4切れ
  適量
  大さじ1
お米2.5合
もち米0.5合
昆布(10cm角)1枚

<合わせ調味料>

  大さじ3
  薄口しょうゆ大さじ1
ミツバ(刻み)1/2束分

下準備

  • 鯛は両面に酒をからめ、振り塩をする。(ヒント)振り塩とは、魚の20~30cm上より指の間から塩を落として、魚全体に塩を振り掛けること。魚から離すことで、まんべんなく全体に塩を振ることができます。

  • お米ともち米を合わせて水洗いし、ザルに上げておく。

  • 昆布はぬれ布巾で汚れを拭き取る。

  • グリルは予熱しておく。

作り方

  1. 1

    温めておいたグリル網に薄く分量外のサラダ油を塗り、鯛の皮側を上にして並べ、中火で6~7分、薄く焼き色がつくまで焼く。

  2. 2

    炊飯器に洗った合わせ米を入れ、<合わせ調味料>を加え、普通に炊くときの水量部分までだし汁を加える。昆布をのせてその上に焼いた(1)の鯛をのせ、スイッチを入れて普通に炊く。

  3. 3

    炊き上がったら鯛を昆布ごと皿に取り出し、身をほぐして骨をていねいに取り除き、身は炊飯器に戻して全体に混ぜ合わせ、刻みミツバも混ぜる。器にふんわりと鯛飯をよそう。

このレシピのポイント・コツ

・ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水を張るタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.