印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはん

調理時間
20分

フレッシュトマトのみずみずしさが魅力のサラダライス。暑くて食欲がない時も、これならするりとおなかに収まってくれます。

フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはん
材料  ( 2 人分

トマト

(大:完熟)1個

バジル

(生)10枚

ご飯

(雑穀入り)200g

少々

ドライハーブ

(タイム・オレガノなど)少々

下準備

  • フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはんの下準備1

    トマトはヘタをくり抜き、さいの目に切る。

  • キュウリは両端を切り落とし、縦4等分にしてさいの目に切る。

  • 新玉ネギはみじん切りにする。

  • クルミは粗く刻み、フライパンに入れて軽く煎っておく。

  • ショウガはみじん切りにする。

  • バジルは手で小さくちぎる。

作り方

  1. フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはんの作り方1
    1

    ボウルにトマト、キュウリ、新玉ネギ、クルミ、バジル、ショウガを入れ、塩少々を振って全体を軽く混ぜ合わせる。

  2. フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはんの作り方2
    2

    大き目のボウルに雑穀入りご飯を入れ、ミックスビーンズとたまりしょうゆを加え、しゃもじを使ってご飯の熱を逃がすようにして混ぜる。粗熱が取れたら(1)を加え、ドライハーブ、粗びき黒コショウを振り入れ、軽く混ぜる。塩で味を調え、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・ご飯はあらかじめ炊いておいたものを使います。酢飯を作るときの要領で、ご飯は混ぜながら冷まします。ある程度冷めてから、野菜を加えて下さい。お好みで、EVオリーブ油少々を加えてもおいしいです。その場合、(1)の工程で加えると味がなじみやすいですよ。パプリカやズッキーニなどを入れても、カラフルでかわいいサラダライスになります。
フレッシュトマトと雑穀米のサラダごはんのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.