印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サンマ・ハタハタ盛り

調理時間
30分
カロリー
501 Kcal
サンマ・ハタハタ盛り
材料  ( 4 人分

<サンマの塩焼き>

  

サンマ

2~4尾
    

大1.5
  

大根おろし

1~1.5カップ

<ハタハタ>

  

ハタハタ

(干し)1パック
  

レモン

1/2個

下準備

  • サンマ・ハタハタ盛りの下準備1 サンマ・ハタハタ盛りの下準備1

    生サンマは包丁で尾から頭の方にヌメリをこそげ、きれいに水洗いして水気を拭き取る。振り塩をして10分以上置いて身をしめ、出てきた余分な水分を拭き取る。(振り塩は手に塩を持ち、並べた魚の20~30cm位上から指の間を通して均等に塩を振り掛けることです。身の厚い部分には少し多いめに振り掛けて下さい)※2尾の場合は長さを半分に切って下さい。

  • サンマ・ハタハタ盛りの下準備2

    大根おろしはザルに上げて軽く汁気を切り、作り置き甘酢と和える。

  • スダチは横半分に切り、切り口の1ヶ所にVに切り込みを入れ、絞った果汁が1ヶ所に集まりやすくしておく。

  • レモンは4つにくし切りにする。

  • 棒ショウガは長さを揃えて切る。

  • オーブンを220℃に予熱する。グリルは受け皿に水をはり、予熱しておく。

作り方

  1. サンマ・ハタハタ盛りの作り方1
    1

    <サンマの塩焼き>サンマの両面に斜め格子に切り込みを入れ、焼き網を敷いた天板に並べる。220℃に予熱したオーブンで18~20分焼く。

  2. サンマ・ハタハタ盛りの作り方2
    2

    <ハタハタ>を焼く。グリルの受け皿に水を入れて予熱し、表になる側から焼きます。焼き色がついて、皮が網にくっつかなくなれば(5~6分焼き)返して裏側も焼き色がつく位まで焼く。※サンマと焼ける時間が違うので、ここではグリルで焼きました。

  3. サンマ・ハタハタ盛りの作り方3
    3

    器にサンマ、大根おろし、スダチを盛り、ハタハタ、おにぎりを盛り合わせレモン、棒ショウガを添え、お好みでしょうゆを掛ける。

このレシピのポイント・コツ

・オーブンで焼く場合は返さなくてもいいので、盛り付ける時と同じように置きます。
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
・網はよく熱しておくとくっつきにくいです。表4割、裏6割位の焼き加減で焼くときれいに焼けます。
・サンマが立派な場合は頭を切り落としたり、長さを半分に切るとグリルでも焼けますね!
サンマ・ハタハタ盛りのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.