印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

春の山菜の天ぷら

調理時間
15分
カロリー
122 Kcal
春の山菜の天ぷら
材料  ( 4 人分

薄力粉

大さじ1

揚げ油

適量

<衣>

    

薄力粉

1/2カップ
    

1個
    

冷水

150ml

<山椒塩>

    

大さじ1
    

粉山椒

小さじ2

下準備

  • 春の山菜の天ぷらの下準備1

    山菜はサッと水洗いし、水気を拭き取り、フキノトウはつぼみを少し開いておく。タラの芽は軸の固い部分は切り落とす。

  • 春の山菜の天ぷらの下準備2

    <衣>をサッとダマが残るくらい混ぜ合わせる。(普通の天ぷら衣より薄めです。)

  • <山椒塩>を合わせる。

作り方

  1. 春の山菜の天ぷらの作り方1
    1

    山菜に薄く薄力粉をつけ、<衣>にくぐらせ、170℃の揚げ油でサッと揚げ、油をきり、<山椒塩>を添える。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント>
・フキノトウがたくさん手に入れば、<香りふきみそ>を作っても。豆腐にのせてみそ田楽に、又和え物にやみそ汁に少し加えるだけで香りがよくなり、味に深みが出ます。瓶に入れて、冷蔵庫で半年くらい保存できますよ。
【材料】
・フキノトウ8個 土ショウガ1片 ゴマ油小1 赤みそ大3 酒小1/2 砂糖大3 粉かつお小2
【下準備】
・フキノトウはガクと皮をきれいに取り除き、細かいみじん切りにして、すぐに水に放ち、2~3回水を取り替えアクをぬく。土ショウガは皮をむき、細かいみじん切りにする。みじん切りにするのがたいへんならすりおろしても。
【作り方】
・1 フライパンにゴマ油を熱し、土ショウガのみじん切りを炒める。
【作り方】
・2 香りが立てばよく水切りしたフキノトウを加えて炒め合わせ、みそ、酒、砂糖を炒めあわせる。
【作り方】
・3 弱火で木ベラ等を使ってよく練り合わせ、つやが出てくれば、粉かつおを加えて混ぜ合わせる。
春の山菜の天ぷらのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.