印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

キュウリのオープンサンド風

調理時間
20分

野菜本来の自然のうまみを最大限にひきだす調理法といわれている、重ね煮で野菜みそを作り、もろきゅうの要領でオープンサンド風にしておしゃれに食べます。

キュウリのオープンサンド風
材料  ( 2 人分

<トッピング>

  

大葉

2枚
  

ショウガ

(薄切り)2枚分

下準備

  • キュウリのオープンサンド風の下準備1

    キュウリは水洗いして両端を切り落とし、幅1cmの輪切りにする。

  • エリンギは根元を少し切り落とし、みじん切りにしておく。

  • 玉ネギ、ニンジンはそれぞれみじん切りにしておく。

  • クルミは粗く刻み、フライパンに入れて軽く煎っておく。

  • 大葉は軸を切り落とし、縦半分に切ってせん切りにし、水に放って水気を絞る。

  • ショウガはせん切りにする。

作り方

  1. キュウリのオープンサンド風の作り方1
    1

    蓋のついた小鍋にエリンギ、玉ネギ、ニンジン、クルミを、表記の順番に層のように重ねて入れ、真ん中にみそをのせる。分量外の水少々を加えて蓋をし、弱火で煮る。鍋と蓋の隙間から蒸気が漏れてきたらフタを取り、全体をかき混ぜて火からおろし、そのまま自然に冷ます。

  2. キュウリのオープンサンド風の作り方2
    2

    器にキュウリを並べ、(1)をこんもりと盛る。大葉とショウガをのせる。

このレシピのポイント・コツ

・みそは豆みそや赤みそを使うと、よりしっかりとした味付けになります。おつまみにもぴったり!トッピングの仕上げに、ゴマ油を1滴たらすと、コクが深まり風味もよくなります。水気が出るため、食べる直前に盛り付けしましょう。
キュウリのオープンサンド風のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.