印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

リンゴと洋梨のフレッシュキッシュ

調理時間
1時間

クリスマスのおかず、デザート。どちらのシーンでも楽しめるキッシュです。

リンゴと洋梨のフレッシュキッシュ
材料  ( 容量800mlの型 1 台分

焼き芋

1/2~1本

<アパレイユ>

  

2個
  

牛乳

50ml
  

小さじ1
  

白コショウ

少々

リンゴ

1/2個

洋梨

(小)1個
  

ラム酒

大さじ1

作り方

  1. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方1
    1

    型に薄くサラダ油をぬっておく。冷凍パイシートは常温に出し、少し柔らかくなったら、分量外の打ち粉少々を振った台の上に2枚重ねてのせ、型に敷き込める大きさまでのばす。

  2. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方2
    2

    型に(1)のパイシートをおき、縁を立ち上げるように手で押しつけてはり付ける。余分なパイシートは切り落とし、底面が浮き上がらないようにフォーク等で軽く穴を開け、ラップをかけて冷蔵庫で20~30分休ませる。

  3. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方3
    3

    オーブンを200℃に予熱する。パイシートの上にオーブンシートを敷き、重石(パイウェイト)をのせて、200℃に予熱しておいたオーブンで12~15分焼く。焼き上がったらオーブンシートごと重石を外し、再び5分焼いて冷ます。

  4. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方4
    4

    焼き芋は縦4等分に切り、さらに幅1cmのイチョウ切りにして(3)の型に入れる。<アパレイユ>の材料を混ぜ合わせ、型に流し入れてミルびき岩塩を振り、天板にのせて200℃に予熱しておいたオーブンで20分焼く。途中で天板の空いている部分にクルミを入れ、5~6分焼く。焼き上がったら表面にアプリコットジャムを薄くぬっておく。

  5. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方5
    5

    リンゴは縦4つに切って芯を取り、さらに1切れを3~5つの薄切りにして、分量外の塩水に浸ける。洋梨は縦4つに切って芯を取り、さらに1切れを3~5つの薄切りにしてラム酒をかける。モッツァレラチーズはリンゴ位の大きさ(8切れ位)に切る。

  6. リンゴと洋梨のフレッシュキッシュの作り方6
    6

    焼き上がった(4)の粗熱が取れたら、水気を拭き取ったリンゴ、洋梨、モッツァレラチーズを並べる。クルミを散らし、粗びき黒コショウを振る。

リンゴと洋梨のフレッシュキッシュのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.