印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

発芽玄米蒸しパン

調理時間
-

パンの中に入れる具を工夫してみて!意外なものもイケますよ!イーストの香りが楽しめるパンです。

発芽玄米蒸しパン
材料  ( 8 個分

<パン生地>

  

強力粉

70g
  

薄力粉

200g
    

ドライ酵母

(白神こだま)6g
    

お湯

(酵母を溶かす用)12ml(30~35℃)
  

120ml
  

砂糖

小さじ1
  

ラード

6g

打ち粉

適量

ショートニング

(ボウルに塗る用)適量

白ゴマ

適量

<中に入れる具・1>

  

ゆで小豆

150g
  

すり黒ゴマ

大さじ1.5
  

ラード

6g
  

(甘露煮)4個

黒ゴマ

適量

<中に入れる具・2>

  

切干し大根

6~7g
  

鶏もも肉

1/4枚
  

カレー粉

小さじ1
  

しょうゆ

適量
  

サラダ油

小さじ1

下準備

  • 白神こだまドライ酵母は10mlのお湯を加え少しそのまま置いて、使うときによく混ぜ合わせる

  • 発芽玄米蒸しパンの下準備2

    小豆とラードを鍋に入れ、弱火で練り上げて冷ましておく。冷めたらすり黒ゴマを加えて混ぜ、4つに分け栗の甘露煮の水気を切って、栗の甘露煮を芯にしてあんを丸める

  • 発芽玄米蒸しパンの下準備3

    切干し大根は水で柔らかくもどし、水気を絞って細かく切る。鶏もも肉は小さな角に切る。フライパンにサラダ油を熱し、サラダ油を敷いて鶏もも肉が白くなるまで炒め、切干し大根を炒め合わせてカレー粉、しょうゆで味を調え、4つに分ける

  • ボウルに薄くショートニングを塗る

作り方

  1. 発芽玄米蒸しパンの作り方1
    1

    <パン生地>を作る。フードプロセッサーの各パーツをセットして強力粉、薄力粉、砂糖を入れ7~8回、攪拌させる。(粉類を混ぜ合わせます)

  2. 発芽玄米蒸しパンの作り方2
    2

    カバーを外して、よく混ぜ合わせた酵母、発芽玄米を加え連続スイッチを入れ、投入口から水を少しずつ加え更にラードを加えて、全て加えたら40秒位攪拌する。ひとかたまりになったらそのまま3分置く。

  3. 発芽玄米蒸しパンの作り方3

    3

    <パン生地>がしっとりしてきたら更に10~20秒攪拌する。生地のキメが細かくしっとりしたら平らな台にひっくり返し、<パン生地>を下に巻き込む感じで丸く形を整え、ショートニングを塗ったボウルに入れてラップをし、<パン生地>が2倍に膨れるまで温かなところで一次発酵させる。(約40~50分)※指に粉をつけて生地の中央に差し込み、生地が戻ってこなかったら一次発酵終了。

  4. 発芽玄米蒸しパンの作り方4
    4

    容器を逆さにして<パン生地>を台に取り出す。重量を計り、カードで8等分にして<パン生地>を手の平で軽く押しガスを抜く。切り口を包むようにまとめて、閉じ目を下にして置き、固く絞ったキッチンペーパーを掛けて、更に布巾を掛け休ませる。(ベンチタイム、約10~15分)※丸めている間に乾燥しないように、他の<パン生地>には布巾を掛けておいて下さい。

  5. 発芽玄米蒸しパンの作り方5

    5

    <パン生地>をつぶしてペタンコにして、中央に具(<中に入れる具・1><中に入れる具・2>)をのせ、ひだを作るように8個包む。ひとまわり大きく切ったクッキングシートに1個ずつ並べ、十分に蒸気が上がった蒸し器にそれぞれ間隔をおいて並べ入れ、8分蒸す。<中に入れる具・1>には表面に少し黒ゴマを押し付ける。※中に入れる具は、市販のナメタケ、メンマ、ジャム、お漬け物などいろいろな物を入れてお楽しみ下さい。

発芽玄米蒸しパンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.