印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

厚焼き卵のにぎり

調理時間
30分

ハンペンが入ったふわふわの厚焼き卵。盛り付けも一工夫して。

厚焼き卵のにぎり
材料  ( 4 かん分

酢飯

適量

<厚焼き卵:15×15cmの角型1台分>

  

4個
  

ハンペン

1枚

<調味料>

  

だし汁

大さじ1.5  作り方 >>
  

大さじ1
  

砂糖

大さじ1
  

少々

下準備

  • 角型に分量外のサラダ油を薄くぬっておく。

  • オーブンを170℃に予熱しておく。

作り方

  1. 厚焼き卵のにぎりの作り方1
    1

    フードプロセッサーに卵と<調味料>の材料、ハンペンをちぎりながら加える。トロトロになるまでかくはんし、角型に流し入れる。

  2. 厚焼き卵のにぎりの作り方2
    2

    170℃に予熱しておいたオーブンで20分、表面に焼き色がつくまで焼く。竹串を刺してみて何もついてこなかったら焼けています。角型から取り出し、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り、切り込みを入れてその上に握った酢飯をのせる。花穂じそを添える。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
・酢飯の作り方。炊きたてのご飯2合分に、寿司酢大さじ2をしゃもじで切るように混ぜ合わせ、かたく絞った濡れ布巾をかぶせて冷ます。
厚焼き卵のにぎりのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.