E・レシピ > 「鶏の水炊き」の献立 > 鶏の水炊きのレシピ・作り方

鶏の水炊き

似ているレシピ

もっと見る 鶏の水炊き鍋 鶏の水炊き鍋

材料 ( 4 人分

鶏もも肉(水炊き用骨付き)・700~800g

<スープ>

    鶏ガラ2羽分
    昆布(10cm角)・1枚
    100ml
    白ネギ(青い部分)・1~2本分
    ショウガ(薄切り)・1片分
豆腐1/2丁
白菜1/8~1/4株
白ネギ1~2本
シイタケ4枚
エノキ1袋
水菜1袋
葛きり(水煮)・1袋
お餅(シャブシャブ用)・適量

<スープ調味料>

  適量
  ショウガ汁適量
  一味唐辛子適量
  白ゴマ適量

<ポン酢>

  濃口しょうゆ100ml
  ユズ汁または スダチ大2
  レモン汁1/2個分
  みかん(果汁)・1個分

<薬味>

  刻みネギ1/2束分
  大根おろし1/2カップ
  かんずり(お好みで)・適量
  一味唐辛子適量
  ユズコショウ適量

下準備

  • 鶏の水炊きの下準備1 鶏の水炊きの下準備1

    鍋に水3リットル、固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭いた昆布、サッと洗った鶏ガラ、酒、白ネギの青い部分、スライスショウガを加え、強火にかける。煮立てば昆布を取り出し、アクを取りながら、弱火で20~30分煮る。鶏ガラを取り出し、骨付き鶏肉を入れて煮立てば鶏肉を取り出し、アクを取ってスープはこして土鍋に入れる。

    <ポイント> 骨付き鶏肉はサッと火を通しておくと、温めるだけで食べられますので、ここでは火を通しています。生のまま食べる時に鍋に入れてもOKですがアクが出ますので、その都度アクを取り除いてください。

  • 鶏の水炊きの下準備2

    豆腐、白菜、白ネギは水洗いして、食べやすい大きさに切る。

  • 生シイタケは石づきを落とし、固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取り、軸と笠に切り分け、軸は縦半分に裂き、笠には飾り切りをする 

  • エノキは水洗いして根元を切り落とし、食べやすい束に裂く。

  • 水菜は根元を切り落とし、きれいに水洗いして4cmの長さに切る。

  • 水煮葛きりはザルに上げ、水洗いして水気を切る。乾燥の葛きりは、袋の指示通りにゆでてもどす。

  • <ポン酢>を混ぜ合わせる。

  • <薬味>の大根おろしはザルに上げて軽く汁気を切り、一味唐辛子を混ぜ合わせる。

作り方

  1. 1

    土鍋にスープを入れて火にかけ、スープが温まれば、器に塩、ショウガ汁、一味唐辛子又はユズコショウ、刻みネギ、白ゴマ各少々を入れ、熱いスープを入れていただく。

  2. 鶏の水炊きの作り方2
    2

    他の材料を加え、火の通ったものから<ポン酢>に好みの薬味を入れていただく。<ポン酢>はお好みの濃さに鍋の<スープ>で薄めて下さい。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント> 
具を入れる前の鶏のスープは絶品。ぜひ一度試して下さい。
<ちょっとヒント> 
お鍋の後に、スープが残っていれば雑炊にしても。<雑炊の作り方> ご飯・お茶碗2~3杯  酒・大2  塩又薄口しょうゆ・少々 卵・2個  刻み焼きのり・適量お茶碗2~3杯分のご飯をサッと洗って加え、酒、塩又は薄口しょうゆで味を調える。煮立てば、卵2個を溶きほぐして鍋に回し入れ、蓋をして火を止め、15秒そのまま待つ。半熟状の卵とじ雑炊に、刻み焼きのり、刻みネギを散らしていただく。たくさんスープが残っている場合は、キッチンペーパー等でこしてスープだけにし、小分けにして容器に入れ冷凍しておけば、スープや雑炊が簡単に出来ますよ!
メールマガジン ビューティ・恋愛からヘルスケアまで!女性の知りたいを叶えます

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright c 1998-2014 KYOTO AMU All Rights Reserved.
    あなたもE・レシピを一緒に創りませんか?

    Copyright c 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.