1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. ハードブレッド >
  4. ミニフランスパンのレシピ・作り方

ミニフランスパン

シンプルな材料のフランスパンをかわいく、作りやすいサイズで。もちもちした食感がたまりません!

ミニフランスパン
ブレッド
調理時間
材料 ( 4 本分

<フランスパン生地>

  準強力粉250g(フランスパン用)
  砂糖小さじ2
  170ml
    レモン汁2滴
ショートニング(ボウルに塗る用)適量
準強力粉(打ち粉用)適量
ショートニング(切り口に塗る用)適量

下準備

  • 水にレモン汁を加えておく

  • ボウルの内側に薄くショートニング又はサラダ油、バターを塗る

作り方

  1. 1

    <フランスパン生地>を作る。フードプロセッサーのパーツをセットして、準強力粉、粉末モルトを入れ4~5回、攪拌させる。(粉類を混ぜ合わせます)

  2. 2

    カバーを外してドライイースト、砂糖、塩を加え連続スイッチを入れ、投入口からレモン汁を加えた水を少しずつ加え、全て加えたら2分くらい攪拌する。多少ボコボコした状態です。

  3. 3

    平らな台にひっくり返し、2の<フランスパン生地>を下に巻き込む感じで丸く形を整え、ショートニング又はサラダ油、バターなどを薄く塗ったボウルに入れてラップをする。約30分後、<フランスパン生地>を底から半分くらい手で持ち上げて軽く押してガス抜きし、丸め直して再びラップをし、その後約30分くらい生地が2倍に膨れるまで一次発酵させる。(全部で約60分)

  4. 4

    容器を逆さにして3の<フランスパン生地>を台に取り出し、手のひらで軽く押して優しくガス抜きをし、重量を計る。カードで4等分に切り分け、軽く丸めて布巾を掛けておく。

  5. 5

    生地を手の平で軽く押してガスを抜き、軽く手の腹で広げて片側の端を1/3中央に折りたたんで手の腹で押さえ、反対側を少し重ねて折り、同様に手の腹で押さえる。両端を少し内へ折り込み、片端を2/3折って、親指で中に押さえつけながら反対の手の腹で押さえて、合わせ目をしっかり閉じる。同様にあと3本作る。

  6. 6

    トレーにキャンパス生地でうねを作り、5の<フランスパン生地>が4本のせられるように準備する。5の<フランスパン生地>の閉じ目を下にして片側をうねに添わせて置き、布巾を掛けて、トレーごと大きめの透明なビニール袋に乾燥しないように熱湯を入れたコップと一緒に入れ、温かい所において二次発酵させる。(約30分)※オーブンを220℃で7分、170℃で15~20分に予熱する。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

  7. 7

    天板に6をそっと移し、包丁で表面に斜めの切れ目を何ケ所か入れ、切り口にショートニングを塗る。オーブンに入れる直前に霧吹きでたっぷり分量外の水を吹き掛け、220℃のオーブンに入れて途中2~3回<フランスパン生地>に霧を吹き掛けながら7分焼き、170℃に温度を下げて15~20分焼く。美味しそうな焼き色になったら取り出して冷ます。

「準強力粉」を使ったその他のレシピ

もっと見る

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.