1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. おからのレシピ・作り方

おから

真っ白でふわふわおいしいおから。シンプルな具をしっとり煮て混ぜ合わせれば、上品で美味しい1品に仕上がりました。

おから
特集
調理時間
202 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

おから200g
アサリ(水煮缶)1缶
ニンジン1/4本
ショウガ1/2片

<煮汁>

  もどし汁(シイタケ)300ml
  大3
  みりん小2
  砂糖大1.5

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 炒めもの
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    おからは目の細かい布巾に包んで軽く水洗いし、堅く絞って水切りをする。アサリのむき身は塩水で洗っておく。ニンジンは皮をむき、2cm長さのせん切りにする。キクラゲは水で柔らかく戻し、せん切りにする。ショウガは皮をむき、みじん切りにする。

  2. 2

    干しシイタケはぬるま湯350~400mlで柔らかく戻し、石づきを落として1cm角に切る。戻し汁は300mlを取っておく。(前日から水につけて冷蔵庫に入れ、柔らかく戻してもいいですね)具はできるだけ同じ大きさに切ると、きれいに美味しく仕上がります。

  3. 3

    鍋に<煮汁>、ニンジン、キクラゲ、シイタケを入れて強火にかけ、煮立ったらアクを取る。ショウガ、アサリを加え、再び煮立ったら火を止め、具と煮汁に分けておく。

  4. 4

    中華鍋にサラダ油を熱し、おからを焦がさないように木ベラで混ぜながら、弱めの中火で5~6分間じっくり炒める。

  5. 5

    おからがサラッとしてきたら、3の煮汁を加えて炒めあわせ、おからと煮汁がなじんだら具も加える。

  6. 6

    煮立ったら、少し火を弱めて7~8分煮、刻みネギを加え、更に1分炒めて火を止める。しっとり感やサラッと感は、この時の煮加減でお好みに仕上げて下さい。

このレシピのポイント・コツ

・アサリ以外に、細かく刻んだイカや鶏ひき肉、熱湯で油抜きをした油揚げ等でも美味しく出来ますよ。煮魚を作った場合は、煮魚の煮汁を利用して(煮汁をだし汁で薄めて)、刻んだ野菜だけを薄めた煮汁で煮ても、美味しいおからが作れます。たくさん作って少し軟らかめに煮上げ、一口大の俵型にまとめておからコロッケにしても美味しいです。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.