1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「蒸しちらし飯」の献立 >
  4. 蒸しちらし飯のレシピ・作り方

蒸しちらし飯

蒸しちらし飯
献立
調理時間
656 Kcal
材料 ( 4 人分

<昆布飯>

  お米3合
  730ml位
  昆布(10cm角)1枚
  大1

<シイタケの煮物>

  もどし汁100ml
  大2
  砂糖大2
  しょうゆ大1.5

<錦糸卵>

  3個
  大2
  砂糖小2
  少々
サラダ油適量
キヌサヤ10~12枚
  少々

下準備

  • 米は炊く30分以上前にといでザルに上げ、炊飯器の釜に水、昆布、酒と共に入れ、普通に炊く。炊きあがれば昆布を取り出して15分蒸らす。

  • 干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかく戻し、軸を落とし、細かく刻む。戻し汁は煮物に使うので残しておく。<シイタケの煮物>の調味料を合わせ、戻したシイタケを入れて強火にかける。煮立てば火を弱め、煮汁がほとんどなくなるまで煮含める。

  • ウナギの蒲焼きは頭と尾先を切り落とし、一口大に切る。

  • キヌサヤは筋をひき、塩を入れた熱湯でサッとゆで、細切りにする。

作り方

  1. 1

    固く絞った布巾で飯台を拭いて、ご飯をあけ、シイタケを混ぜ合わせる。乾かないように、固く絞った布巾をかぶせておく。蒸し器を湯気が上がる状態に準備しておく。

  2. 2

    <錦糸卵>を作る。卵は割りほぐし、調味料と軽く混ぜ合わせて網を通す。フライパンを中火にかけ、ぬれ布巾にフライパンの底を当てて少し温度を下げ、薄くサラダ油をひき卵液を流し入れる。全体に広げて、余分な卵液は戻す。

  3. 3

    表面が乾けば、薄焼き卵を返して表面が乾く程度に火を入れ、まな板に取り出す。残りの卵液も同様に薄焼きにする。卵どうしがくっつかないように、霧吹きし湿らせたキッチンペーパーを間に卵をはさみながら重ね、冷ます。薄焼き卵は細切りにする。

  4. 4

    器に1のご飯を入れ、錦糸卵を全面に広げ、ウナギ、キヌサヤを盛り合わせる湯気がしっかり出ている蒸し器に入れ、強火で5~6分蒸す。蒸し上がれば、甘酢ショウガを添える。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.