1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 前日準備で朝ラク弁当 >
  4. 前日準備で朝ラク魚の照り焼き弁当のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

前日準備で朝ラク魚の照り焼き弁当

23回 おいしい

野菜はレンジにかけられる耐熱容器に入れておけば、翌日はそのままチンするだけ!

前日準備で朝ラク魚の照り焼き弁当
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 1 人分

<魚の照り焼き>

  白身魚(切り身)1切れ
  昆布(5cm角)1枚

<合わせしょうゆ(180ml分)>

  50ml
  みりん50ml
  砂糖30g
  しょうゆ80ml
大葉1~2枚

<ひき肉入り卵焼き>

  玉ネギ(みじん切り)20g
  パン粉小さじ1.5
  牛乳小さじ1.5
  塩コショウ少々
  ナツメグ(あれば)少々
  1個

<ブロッコリーのからしマヨ和え>

  ブロッコリー2~3房
  マヨネーズ小さじ1~1.5
  練りからし少々
  しょうゆ少々

<玉ネギの桜エビ和え>

  玉ネギ1/4個
  麺つゆ(ストレート)小さじ2
  みりん小さじ1
  干し桜エビ小さじ1.5

下準備

  • 前日にここまで準備しておこう!

  • <合わせしょうゆ>を小鍋に入れてひと煮たちさせ、砂糖を溶かして冷ます。半量を厚手のビニール袋に白身魚、昆布と共に入れてしっかり口を閉じ、冷蔵庫に入れておく。(ヒント)<合わせしょうゆ>はきれいな保存容器に入れ、冷蔵庫で保存して下さい。2週間くらいで使い切って下さいね。

  • 玉ネギ(みじん切り)は耐熱ボウルに入れ、分量外のサラダ油少々をからめる。ラップをして電子レンジで30秒加熱する。粗熱が取れたら、その他の材料と混ぜ合わせる。

  • ブロッコリーは耐熱容器に入れて、野菜室に入れておく。

  • 玉ネギは3~4つのくし切りにし、耐熱容器に入れて野菜室に入れておく。

作り方

  1. 1

    当日の朝はここからスタート!<魚の照り焼き>の汁気を軽くきって食べやすい大きさに切り、グリルで中に火が通るまで焼く。

  2. 2

    魚を焼いている間に、分量外のサラダ油をひいた卵焼き器に<ひき肉入り卵焼き>の材料を流し入れ、焼く。

  3. 3

    <ブロッコリーのからしマヨ和え>のブロッコリーにラップをして電子レンジで1分加熱し、その他の材料を混ぜ合わせる。

  4. 4

    <玉ネギの桜エビ和え>の玉ネギに麺つゆ、みりんを加えて混ぜ、ラップをして電子レンジで3~4分加熱する。干し桜エビを加えて和える。

  5. 5

    それぞれの粗熱が取れたら、弁当箱に詰める。魚の照り焼きには大葉を添え、ひき肉入り卵焼きには分量外のケチャップを添える。お好みで分量外のご飯を添えて下さい!

リストに追加ファンになる

現在のファン数1019

杉本 亜希子
レシピ制作 杉本 亜希子

管理栄養士、料理家
管理栄養士、フードコーディネーター認定を取得。食材や調味料の組み合わせを考えながら、手軽で栄養も考慮した料理が得意。

杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.