1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「七夕梅おろし素麺」の献立 >
  4. 七夕梅おろし素麺のレシピ・作り方

七夕梅おろし素麺

七夕梅おろし素麺
献立
調理時間
523 Kcal
材料 ( 4 人分

素麺4~5束

<錦糸卵>

  3~4個
  小さじ2
  少々
サラダ油適量
ハム(薄切り)4~6枚

<梅おろし>

  大根おろし1.5カップ
  梅干し2~3個
  みりん小さじ2
大葉20~30枚

<薬味>

  ネギ大さじ8
  ミョウガ2個
  すり白ゴマ大さじ1~2

<素麺つゆ>

  350ml
  昆布(10cm角)1枚
  かつお節20g
  みりん大さじ4
  しょうゆ大さじ3
適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 揚げもの
種別:
主食

下準備

  • <錦糸卵>の卵をボウルに割り入れて溶き、他の材料を加えて混ぜ合わせる。サラダ油を薄く敷いたフライパンに注ぎ入れ、薄焼き卵を何枚か作り、細切りにする。

  • ハム薄切りはあれば星型の型で抜く。なければお好みの抜き型で抜いたり、お好みの形に切る。

    型を抜いた残りの余ったハムはラップで包んで冷凍保存できます。みじん切りにして、スープやチャーハンなどに加えると美味しいです。

  • <梅おろし>の大根おろしは固く絞ったぬれ布巾を敷いたザルに上げ、汁気を軽く切る。梅干しは種を取り、包丁で叩いてペースト状にし、みりんと共に大根おろしと合わせておく。

  • 大葉は軸を切り落とし、細切りにして水に放つ。水気を絞り、ほぐしておく。

  • <薬味>のミョウガは縦半分に切り、縦薄切りにし、水に放って水気を絞る。

  • <素麺つゆ>の材料は鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、1~2分煮て火を止める。キッチンペーパー等でこし、常温になったら冷蔵庫に入れておく。

作り方

  1. 1

    大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、素麺の束をほぐしなからパラパラとくっつかないように入れ、時々菜ばしで混ぜる。表示の時間どおりにゆで、ふきこぼれそうになったら、50ml位の水を加える。(さし水)

  2. 2

    素麺をザルに上げ、全体に流水を掛けて冷まし、もみ洗いしてぬめりを取る。

  3. 3

    器に氷と素麺を盛り、大葉、<錦糸卵>を盛り、<梅おろし>をのせ、型抜きしたハムを飾る。<薬味>、<素麺つゆ>を添える。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.