E・レシピ > 特集 > サーモンの昆布巻きのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい! サーモンの昆布巻き
57回 おいしい

不老長寿とお祝いの縁起物である昆布。昆布巻きの中身はいろんなものがありますがピンクのサーモンはおせちのときに映える色。

サーモンの昆布巻き
特集
調理時間
184 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 8 本分

日高昆布(日高)12cm幅長さ50cm分位
少々
甘塩鮭2切れ
少々
もどし汁(昆布)適量

<調味料>

  100ml
  みりん大2
  砂糖大3
  しょうゆ大3

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 煮もの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    日高昆布は長さを12~13センチくらいに切り、汚れを拭き取りたっぷりの水につけ柔らかく戻す。(15分位水につけておく。)

  2. 2

    カンピョウは酢を入れた水につけ柔らかく戻し20cm位の長さに切る。(15~20分つけておくと柔らかくなります。)

  3. 3

    甘塩鮭は、塩少々を入れた水に20分位漬け、塩分を抜き、水気を拭き取り長さを半分に切り、骨と皮を取る。

  4. 4

    昆布の水気を拭き取り鮭を手前にのせ、少しきつめに巻き、カンピョウで両端を2ヶ所少しゆるめに結び昆布の巻がほどけないようにくくる。

  5. 5

    鍋に4の昆布を結び目を上にして並べ、酒を加え、昆布がかぶる位まで昆布の戻し汁を注ぎ入れ、強火にかけ煮立ったらアクを取り、アルミホイルで落とし蓋をして1時間コトコト煮込む。

  6. 6

    竹串がスッと刺さる位まで柔らかくなったら、砂糖大1を加え5~6分煮て、砂糖大1、しょうゆ大1を加え5~6分煮る。さらに砂糖大1、しょうゆ大1を加えて5~6分煮る。最後にみりん大2、しょうゆ大1を加え5~6分煮、そのまま冷ます。

  7. 7

    長さを半分に切って器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

サーモンの昆布巻きのポイント・コツ1
・【日高昆布】繊維質が柔らかく煮上がりが早いので、昆布巻、佃煮等の煮て食べる昆布に適しています。
・(5)で煮汁が少ない場合は昆布の戻し汁又は水を足して下さい。
サーモンの昆布巻きのポイント・コツ3
・盛り付けは、2つに切ったときに、結び目がそれぞれ真ん中になるように結んで。
リストに追加ファンになる

現在のファン数270

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.