1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 黒いレシピ >
  4. ネーロマルゲリータのレシピ・作り方

ネーロマルゲリータ

真っ黒なピザ生地にトマトソースモッツアレラチーズ、バジルをトッピング。トッピングはシンプルだけれど、真っ黒な生地でインパクト大!

ネーロマルゲリータ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 4 枚分

<黒いピザ生地>

  強力粉200g
  薄力粉200g
    (パウダー)小さじ2
  砂糖大さじ2
  オリーブ油大さじ2
  ぬるま湯約230ml
    粗塩小さじ1
  強力粉(打ち粉用)適量

<トマトソース>

  水煮トマト(缶)1缶(1缶400g入り)
  トマトピューレ大さじ4
  玉ネギ(みじん切り)1/4個分
  ニンニク(みじん切り)1/2片分
  ローリエ1~2枚
  塩コショウ少々
  オリーブ油大さじ3
バジル(生)適量
タバスコ(お好みで)適量

作り方

  1. 1

    <トマトソース>を作る。水煮トマトがホールの場合は、手でつぶしておく。種や皮が気になる場合は、網を通して取り除く。鍋にオリーブ油、みじん切りにした玉ネギ、ニンニクを入れて中火にかけ、薄いキツネ色になるまで炒める。水煮トマト、トマトピューレ、ローリエを加える。再び煮たったらアクを取り、時々木ベラで混ぜながら10~15分煮込み、塩コショウで味を調える。

  2. 2

    <黒いピザ生地>を作る。ぬるま湯に砂糖、ドライイーストを混ぜ、オリーブ油も混ぜ合わせ15分くらい置いておく。ボウルに強力粉と薄力粉、炭パウダー、粗塩を入れ、中央を凹ませて溶いたぬるま湯を入れ、ひと塊になるまで混ぜ合わせる。ポロポロしてまとまりにくい場合は分量外のぬるま湯を少しずつ加えながら調節して下さい。柔らかい場合はそのままでOK です。

  3. 3

    生地がまとまったら台に取り出し、生地が手や台に付かなくなるまでこねる。つやよく、のびのある生地になったら、表面を張らせるように形を丸く整えてボウルに入れ、ラップをかけて温かい所に40~50分ほど置き、一次発酵させる。

  4. 4

    オーブンを250℃に予熱し始める。平らな所に打ち粉を薄く振り、発酵したピザ生地をボウルからあけ、表面にも打ち粉を振る。手で押さえてガス抜きをし、カードで4等分に分け、縁の生地を中央に押し込みながら丸く形を整え、乾かないようにラップをかけておく。

  5. 5

    生地を平たくのばし、麺棒で中心から外側に向かってのばしながら形を整える。お好みの厚さにのばして下さい。生地に<トマトソース>をぬり、適当な大きさに切ったモッツァレラとバジルを散らし、全体にオリーブ油をかける。250℃に予熱しておいたオーブンに入れ、8~10分焼く。器にのせてテーブルへ。

このレシピのポイント・コツ

・ビニール袋に生地を入れたボウルとお湯を入れてビニール袋の口をしばっておくと簡単に保温できます。
・残った生地はラップでかなりふんわり包み、2次発酵して膨らんだら、空気に触れないように包み直して、冷蔵庫で4~5日くらいは楽しめます。すぐに使わない場合は、のばしてアルミホイルにのせ、ラップをしっかりかけ冷凍庫で保存して下さい。トッピングをして、アルミホイルのまま焼いて下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.