印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

宇治金時かき氷

調理時間
-

2色の白玉団子がなんともかわいい。抹茶を溶いたシロップは抹茶本来の苦みも味わえます。

宇治金時かき氷
材料  ( 2 人分

適量

抹茶

大さじ2
  

適量

<シロップ>

  

砂糖

大さじ6
  

大さじ3

練乳

大さじ2

ゆで小豆

大さじ4

(甘露煮)2個
  

バナナ

適量
  

色粉

(赤,黄)少々

作り方

  1. 宇治金時かき氷の作り方1
    1

    抹茶は水を加えながら練る。<シロップ>の材料を耐熱容器に入れて電子レンジにかけ(600Wで約1分)砂糖を煮溶かして冷やし、練った抹茶と混ぜ合わせる。ダマになった場合は網を通す。

  2. 宇治金時かき氷の作り方2
    2

    白玉粉にバナナをつぶして少しずつ加えながら耳たぶくらいの柔らかさになるまで練って2つに分け、それぞれに色粉を水に溶かして少量ずつ加え色を付ける。小さく丸めて熱湯に入れ、浮いてきたら40秒位ゆで、冷水に取る。

  3. 宇治金時かき氷の作り方3
    3

    器に氷の1/2量をカキながら入れ、半量の水気を切った白玉を入れて残りの氷をカキながら入れ、1の抹茶シロップを掛ける。小豆、栗、残りの白玉を盛り合わせ、練乳を掛ける。

宇治金時かき氷のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.