印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ゴーヤの卵冷製パスタ

調理時間
20分

シミ・そばかす予防に!ゴーヤの苦みを卵黄でマイルドに。コクがあるエバミルクを使うのがポイント。

ゴーヤの卵冷製パスタ
材料  ( 1 〜 2 人分

  

8g

ゴーヤ

1/2本

ツナ

(缶)80g

<卵液>

  

卵黄

1個分
  

エバミルク

大さじ3
  

粉チーズ

大さじ2
  

オリーブ油

大さじ1
  

少々

作り方

  1. ゴーヤの卵冷製パスタの作り方1
    1

    ゴーヤは種とワタを取り除き、薄切りにする。分量外の塩を加えてもみ込み、水気がでてきたらしっかり絞る。

  2. ゴーヤの卵冷製パスタの作り方2
    2

    ボウルに<卵液>の材料を混ぜ合わせ、(1)のゴーヤ、油をきったツナを加えて和える。

  3. ゴーヤの卵冷製パスタの作り方3
    3

    たっぷりの熱湯に塩8gを入れ、スパゲティーを指定時間より1分長めにゆでてザルに上げ、流水で手早く洗って氷水に放つ。全体に混ぜながら冷やし、ザルに上げてしっかり水気をきる。※ここではスパゲティーを分量の4倍ゆでています。

  4. ゴーヤの卵冷製パスタの作り方4
    4

    (2)に(3)を入れて和え、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・ゴーヤの効用ゴーヤには美肌作りには欠かせないビタミンCがたっぷり。肌をみずみずしく保ち、紫外線によるシミ・そばかす予防に役立ちます。また、ゴーヤ特有の苦み成分には解毒作用や血糖値を下げる働きもあり、腸の調子を調えてくれるため、便秘にお悩みの方にも◎。
ゴーヤの卵冷製パスタのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.