印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

レモンのタルト

調理時間
40分

レモン風味のカスタードはサッパリとした口当たりです。タルトの型を変えれば雰囲気の違ったタルトが楽しめます。

レモンのタルト
材料  ( タルトレット型約 6 〜 8 個分

<タルト生地>

  

1/2個分
  

薄力粉

125g

<レモンカスタード>

  

牛乳

125ml
  

卵黄

2個分
  

レモン汁

1/2個分
  

レモン皮

(国産)1/2個分

<飾り用>

  

レモン

1個
  

100ml

下準備

  • <タルト生地>の無塩バターは常温で柔らかくしておく。

  • <レモンカスタード>のレモンは皮をきれいに洗い、表面の皮を薄くすりおろして、汁は搾っておく。

  • レモンのタルトの下準備3

    <飾り用>のレモンは薄くスライスし、水とグラニュー糖を温めて作ったシロップに入れ、ひと煮たちさてコンポートにしておく。

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

作り方

  1. レモンのタルトの作り方1
    1

    <タルト生地>を作る。ボウルに無塩バターを入れて柔らかく練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜたら、卵とバニラオイルを少しずつ加え、よく混ぜ合わせる。

  2. レモンのタルトの作り方2
    2

    薄力粉を振るいながら加えてゴムベラで混ぜ合わせ、しっかり混ざったらラップに包んで冷蔵庫で休ませる。

  3. レモンのタルトの作り方3
    3

    <レモンカスタード>を作る。ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて白くもったりするまですり混ぜ、コーンスターチを加えてさらに混ぜ合わせる。

  4. レモンのタルトの作り方4
    4

    牛乳を沸騰直前まで温め、3に少しずつ加えて混ぜ合わせ、鍋に戻して中火でトロミがつくまで炊き上げる。

  5. レモンのタルトの作り方5
    5

    熱いうちにレモン汁、レモンの皮、無塩バターを加えて混ぜる。網でこしながらバットに移し、ぴったりとラップをして氷水にあてて粗熱を取る。

  6. レモンのタルトの作り方6
    6

    2の<タルト生地>を厚さ2mmにのばしてタルトレット型に敷き込み、上にオーブンシートを敷いてタルトストーンをのせ、180℃に予熱しておいたオーブンで約20分空焼きする。

  7. レモンのタルトの作り方7
    7

    焼き上がったら型のまま冷まし、粗熱が取れたら型から外し、5の<レモンカスタード>を絞って、<飾り用>のレモンコンポートや7分立てにした生クリームを飾って仕上げる。

このレシピのポイント・コツ

・ここはガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
レモンのタルトのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.