印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

昔懐かし串カステラ

調理時間
30分

駄菓子屋さんに売っていたカステラをイメージしました。どこか懐かしい味です。

昔懐かし串カステラ
材料  ( 約 30 枚分

<生地>

  

薄力粉

100g
  

みりん

大さじ1
  

1個
  

重曹

小さじ1/2
  

40ml

下準備

  • 薄力粉は振るっておく。

  • 重曹は水と合わせておく。

  • バットにグラニュー糖を入れておく。

作り方

  1. 昔懐かし串カステラの作り方1
    1

    <生地>を作る。ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で卵白のコシを切るように混ぜる。きび砂糖、みりん、水と合わせた重曹を加えて混ぜ合わせる。

  2. 昔懐かし串カステラの作り方2
    2

    薄力粉を加えてダマができないように混ぜ合わせ、20分以上置いてなじませる。

  3. 昔懐かし串カステラの作り方3
    3

    フライパンに薄くサラダ油をひいて温め、なじませておいた<生地>を直径3~4cmの薄い円形に広げる。両面おいしそうな焼き色がつくまで焼き、グラニュー糖が入ったバットに入れる。

  4. 昔懐かし串カステラの作り方4
    4

    全体にグラニュー糖をまぶし、串に刺す。

昔懐かし串カステラのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.