印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ジュンサイの赤だし

調理時間
15分
カロリー
64 Kcal

淡白でつるんとした食感のジュンサイ。赤だしとの相性も抜群です。

ジュンサイの赤だし
材料  ( 2 人分

エノキ

1/4袋

ミツバ

(刻み)大さじ2

赤みそ

大さじ2

下準備

  • ジュンサイはザルに上げて水気をきり、サッと水洗いする。

  • エノキは石づきを切り落として、長さを3等分に切り、根元は食べやすい大きさに分ける。

  • ジュンサイの赤だしの下準備3

    木綿豆腐はサッと水洗いして6~7mm角に切る。

作り方

  1. ジュンサイの赤だしの作り方1
    1

    鍋にだし汁を入れて強火にかけ、煮たったらエノキを加え、しんなりしたら赤みそを溶き入れる。最後に木綿豆腐、ジュンサイ、刻みミツバを加えて火を止め、器に注ぎ分ける。

このレシピのポイント・コツ

・ジュンサイは、多年生の水草で、ゼリー状の粘液にまわりを包まれて水中に生息しています。その若い芽と茎を摘み取ります。生のジュンサイは、熱湯にサッとくぐらせて色が鮮やかになったら冷水に取り、水気をきって、三杯酢、梅肉だし、ワサビ酢等で冷たく冷やしていただきます。のど越しがとてもいいです。瓶入りは加熱したジュンサイを詰めたものです。
ジュンサイの赤だしのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.