1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 地鶏のカンパニョーレのレシピ・作り方

地鶏のカンパニョーレ

トマトソースは煮込むと美味しいから、具も煮込み系で。今回は歯ごたえがある地鶏をチョイス。タケノコとズッキーニも加えて食感にもアクセントをもたせました。

地鶏のカンパニョーレ
特集
調理時間
材料 ( 2 人分

鶏もも肉(地鶏)1/2枚分(1枚約240~300gのもの)
少々
水煮タケノコ1/4個分(60~70g)
ズッキーニ1/2本分
バジル4~6枚分
ニンニク1片分

作り方

  1. 1

    地鶏もも肉は5cm位の細切りにし、熱湯をかけて臭みを抜き、塩と白ワインをからめる。水煮タケノコ、ズッキーニは地鶏もも肉の大きさに合わせて角切りにする。

  2. 2

    水煮ホールトマトは手でつぶす。ニンニクは縦半分に切ってり芽をとり、みじん切りにする。バジルはサッと水洗いして細切りにする。

  3. 3

    鍋にオリーブ油を熱し、地鶏もも肉を炒め、色が変わればズッキーニを加えて炒めあわせ、白ワインを加える。煮立てばニンニク、水煮タケノコ、水煮トマトを加えて強火にかけ、再び煮立てば中火にし、アクを取りながら12~15分煮込む。

  4. 4

    パスタをゆでる。塩を入れたたっぷりの熱湯にパスタを入れ、常にクツクツ煮たった状態を保つ。時々菜ばしで混ぜ、指定の時間より1~2分短かめにゆで、ザルに上げる。(今回のカンパニョーレの場合、指定ゆで時間は7~9分。おすすめのゆで時間は6分)

  5. 5

    煮込んだ3 の鍋にゆで上がったパスタを加え、1分煮て塩コショウで味を整える。バジルを加えてひと混ぜし、器に盛る。飾り用のバジルがあれば添える。

このレシピのポイント・コツ

地鶏のカンパニョーレのポイント・コツ1
・カンパニョーレとは田舎風という意味。s字型にねじれた個性的な形をしていて、食べやすくソースもからみやすい。イタリア半島の中南部、山の幸が自慢のモリーゼ州のパスタです。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.