1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. 菓子パン >
  4. 甘酒桜パンのレシピ・作り方

甘酒桜パン

桜の花の塩気とほんのり甘い甘酒がとってもよく合います!桜の花は甘納豆の甘みを引き立てる効果も・・・。

甘酒桜パン
ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 8 個分

強力粉200g
甘酒(ストレートタイプ)160~170g
2g
甘納豆(小豆)80g

下準備

  • 桜の花の塩漬けは流水で洗って塩を落とし、たっぷりの水に漬けて10分ほど塩抜きをする。桜の花8本分を取り分けておき、残りは細かく刻む。

作り方

  1. 1

    ホームベーカリーのパンケースに羽をつけ、甘酒、刻んだ桜の花、三温糖、塩、インスタントドライイーストを入れ、本体にセットする。※入れる順番やタイミング等は機種によって異なります。

  2. 2

    発酵コースを選んでスタートし、一次発酵まで行う。

  3. 3

    ケースから生地を台に取り出し、カードを使って8等分に分割する。

  4. 4

    軽く手で押さえてガス抜きをして、表面を張らせるように丸め直しをしたら、固く絞った布巾をかぶせて、室温で15分ほど休ませる。

  5. 5

    休ませた生地を裏返し、軽く手で押さえ、めん棒を上下に1回ずつかける。生地の向きを90度変え、甘納豆を散らし、上から1/3を折り込んで手で軽く押さえたら、下から1/3を折り込んで軽く押さえる。さらに半分に折ってとじ目をしっかり閉じる。

  6. 6

    両手でコロコロと伸ばし、長さ30cmにする。生地の真ん中の位置で輪のようにし、両端は上からと下から中心に入れ込む。取り分けておいた桜の花をそれぞれのせる。

  7. 7

    表面が乾かないようにして、温かいところ(35℃くらい)で25~30分ほど二次発酵させる。

  8. 8

    表面に分量外の強力粉を茶こしで軽く振り、160~170℃に予熱しておいたオーブンで10~12分焼く。

このレシピのポイント・コツ

・ここはガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数20

丹羽 彰子
レシピ制作 丹羽 彰子

フードスタイリスト
パン好きフードスタイリスト。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットー。WEBを中心に活躍。

丹羽 彰子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.