1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「チーズハンバーグ」の献立 >
  4. イチゴシュークリームのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

イチゴシュークリーム

42回 おいしい
イチゴシュークリーム
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

<シュー生地>

  バター60g
  グラニュー糖ひとつまみ
  ひとつまみ
  牛乳50ml
  50ml
  薄力粉70g
  2個

<レンジカスタード>

  卵黄3個
  グラニュー糖大2.5
  牛乳180ml
  バター10g

<ホイップクリーム>

  生クリーム150ml
  粉糖大2
  キルシュ小1
イチゴ8~16粒

下準備

  • <レンジカスタード>を作る。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖を加え、泡立て器で白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる。コーンスターチ、牛乳180mlを加えて更にしっかり混ぜ合わせる。

  • ラップをかけずに電子レンジで4分~5分加熱し、しっかり混ぜ合わせて全体になめらかにする。カスタードが熱い間にバターを加えて混ぜ、バニラエッセンスを加えて更によく混ぜ合わせる。

    電子レンジの加熱時間は、混ぜ合わせてなめらかなクリーム状になるまで加減して下さい。混ぜてから再加熱してもOKですので、加熱時間は短めで、何回かに分けながら加熱して下さい。

  • バットに移して平らにし、表面にぴったりとラップを貼り付ける。粗熱が取れれば冷蔵庫で冷やす。冷たくなればスプーン等でよく混ぜ合わせる。牛乳大3~4を加えて混ぜ合わせ、絞り袋に入れる。(それでも固い場合は牛乳や生クリーム等を少量加えて混ぜ合わせ、少し柔らかくなるように調節して下さい)

  • オーブンを200℃、25~30分に予熱する。

  • <ホイップクリーム>を混ぜ合わせる。ボウルの底を氷水につけながら、しっかりホイップする

  • イチゴはきれいに水洗いし水気を拭き取り、ヘタを切り落とし食べやすい大きさに切る。キッチンペーパーに並べ、余分な水分を切る。

作り方

  1. 1

    <シュ-生地>を作る。薄力粉は網で振るっておく。鍋に水、牛乳、塩、砂糖、バターを入れ、混ぜながら一度煮立てる。火からおろし振るった粉を一気に加え、力を入れながら手早く生地がまとまるまで木べらで練る。

  2. 2

    溶き卵を少しずつ加えながら固さを加減しつつ、弱火にかけて余分な水分を飛ばしながらよく練る。木べらを持ち上げ、生地がひとタイミングおいてボトッと落ち、木べらに三角に生地が残る位の固さに仕上げる。(残った卵液は後で使います)

  3. 3

    絞り袋に口金をセットし、2の生地を入れ、天板にオーブンシートを敷き、6~8個に丸く絞る。

  4. 4

    残った卵黄に水を少量加えた卵液を3の表面に塗り、ツンととがった絞り出したシューのてっぺんをフォークで軽く押さえ、アーモンドダイスを振り掛ける。霧吹きを4~5回吹き掛ける。

  5. 5

    200℃に予熱しておいたオーブンで25~30分、その後、170℃に下げて10分焼き、全体にキツネ色になり、表面に割れ目が出来れば、取り出して冷ます。

  6. 6

    シューを横に切り、カスタードクリームを絞り出す。イチゴをのせて、ホイップクリームを絞り出し、切った上部分のシューをかぶせ、粉砂糖を振り掛ける。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント>
・イチゴの代わりに他のフルーツや、小豆あんと白玉団子等を入れたり、ホイップクリームに抹茶やインスタントコーヒーを混ぜ込んだり、、、と、いろんなアレンジが楽しめます。粉砂糖の代わりに溶かしたチョコレートを掛けてもいいですね。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.