E・レシピ > 簡単 > 煮物 > 大豆入り和風ブイヤベースのレシピ・作り方
大豆入り和風ブイヤベース

ローズマリーの量はお好みで。トマトベースのスープに魚や野菜からおいしい旨味が加わって、ライスやパンを添えれば立派な献立になりますよ。

大豆入り和風ブイヤベース
かんたん
調理時間
572 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

水煮大豆1/2袋(1袋180g入り)
アジ2尾
玉ネギ1個
ネギ(下仁田ネギ)1本
ニンニク1/2片
トマト2個
だし汁400~500ml  作り方 >>
200ml
ミネラル塩小さじ1
しょうゆ小さじ1
オリーブ油大さじ2

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 煮もの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    水煮大豆はザルに上げる。アジは尾から頭に向かってウロコを取り、エラぶたを持ち上げてエラを取る。尾の付け根にある固いウロコ状のゼイゴを尾側から頭に向かって削ぎ取る。裏側の腹に4cm位の切り込みを入れてワタを出し、きれいに洗う。アジが大きい場合は尾を切り落として半分に切る。

  2. 2

    ハマグリは殻をこするように汚れを洗う。玉ネギは縦半分に切って半分はみじん切りに、残り半分はくし切りにする。下仁田ネギは幅1cmの輪切りにする。水煮タケノコは縦4つに切る。サヤインゲンは軸側を少し切り落として分量外の塩を入れた熱湯でゆで、水にとって粗熱を取る。ニンニクはみじん切りにする。トマトはヘタをくり抜いてザク切りにする。

  3. 3

    煮込み鍋にオリーブ油、みじん切り玉ネギ、ニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらクシ切り玉ネギと酒、トマトを加え、煮立ったら10分弱火で煮る。アジ、水煮大豆、下仁田ネギ、水煮タケノコ、だし汁、ミネラル塩を加えて強火で煮立て、アクを取る。

  4. 4

    ローズマリーを加えて落とし蓋をし、フツフツ状態の火加減でアジに火が通るまで20分煮る。ハマグリを加えてハマグリに火が通ったら塩コショウ、しょうゆで味を調える。器にスープごと盛り、サヤインゲンを添える。

リストに追加ファンになる

現在のファン数294

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.