印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

関東風の桜餅

調理時間
1時間20分

薄力粉等の生地を焼いた皮で巻いた、関東風の桜餅。もちっとした皮と桜の香り&塩気が絶妙!

関東風の桜餅
材料  ( 6 個分

<生地>

  

薄力粉

40g
  

白玉粉

10g
  

砂糖

(上白糖)10g
  

90ml

下準備

  • 関東風の桜餅の下準備1

    桜の葉の塩漬けは軸の部分を取り、桜の花の塩漬けと共に水洗いして10分位、水に漬けてからキッチンペーパーで水気を拭いておく。

  • 薄力粉は振るっておく。

作り方

  1. 関東風の桜餅の作り方1
    1

    こしあんは6等分し、俵型に丸める。

  2. 関東風の桜餅の作り方2
    2

    ボウルに白玉粉と砂糖を入れ、ごく少量の水を加えて泡立て器で混ぜる。ダマがなくなったら、残りの水を少しずつ加えながら溶きのばす。

  3. 関東風の桜餅の作り方3
    3

    別のボウルに準備しておいた薄力粉を入れ、(2)を少しずつ加えながら、空気を入れないように静かに混ぜてザルでこし、1時間くらい休ませる。

  4. 関東風の桜餅の作り方4
    4

    中火で温めたフライパンに、ごく薄くサラダ油をひき、(3)の生地を大さじ2~3流し入れ、スプーンの底面で長さ12cm位に細長く伸ばす。生地に焼き色が付かないように気を付けながら、表面が乾いてきたら裏返して裏面もサッと焼き、クッキングシートにのせて冷ます。

  5. 関東風の桜餅の作り方5
    5

    (4)で(1)を巻き、巻き終わりが下にくるようにする。さらに桜の葉の塩漬けで巻き、桜の花の塩漬けを上に飾る。

関東風の桜餅のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.