印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

アップルリング

調理時間
-

リンゴの入った優しい味のするリングの形のパン。ふんわりした生地にシャクシャクの歯ごたえのリンゴがさわやか。

アップルリング
材料  ( 18cmリング型 1 台分

5g

牛乳

100ml

50g

<フィリング>

  

リンゴ

200g
  

レモン汁

小さじ1
  

グラニュー糖

大さじ4

あられ糖

(ワッフルシュガー)適量

強力粉

(打ち粉用)少々

溶き卵

適量

下準備

  • ボウルにインスタントドライイースト、人肌程度に温めた牛乳、ぬるま湯を混ぜ合わせる

  • 卵は溶いておく

  • アップルリングの下準備3

    フィリングのリンゴは皮をむいて芯を取り、薄切りにする

作り方

  1. アップルリングの作り方1
    1

    ボウルに強力粉と塩を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。砂糖、牛乳、ぬるま湯で溶いたイースト、卵を加え、カードで混ぜ合わせる。ひとまとめにしてカードを用いて台に移し、なめらかになるまでこねる。(15分ほど)

  2. アップルリングの作り方2
    2

    バターを加え、しっかりグルテンが形成されるまでこねる。

  3. アップルリングの作り方3
    3

    生地の表面を下へ巻き込むように丸め、底をしっかりつまんで閉じ、薄くサラダ油を塗ったボウルに入れ、あたたかい場所で約40分発酵させる。(一次発酵)

  4. アップルリングの作り方4
    4

    フライパンを熱し、グラニュー糖を入れて茶色くカラメル色になるまで火にかける。リンゴとレモン汁を加えて炒め合わせ、全体に絡まったらバターを加えて絡める。バットにあけて冷ます。冷めたら12等分にする。(汁気は切っておく)

  5. アップルリングの作り方5
    5

    生地を軽く押してガスを抜き、12等分(46g)に分割して丸める。ラップをして15分休ませる。(ベンチタイム)

  6. アップルリングの作り方6
    6

    生地を手で押してガスを抜き、グラニュー糖を振ってリンゴをのせ、包む。閉じめはしっかり止める。(グラニュー糖はお好みで増やして下さい)

  7. アップルリングの作り方7
    7

    リング型に、閉じめを下にして生地を入れる。ビニール袋に入れて暖かい場所で30~40分二次発酵させる。(リング型に入らなかった分は、アルミケースやマフィン型に入れる)

  8. アップルリングの作り方8
    8

    発酵が終わったら、溶き卵に水少々を加えてのばしたドリュールを表面に優しく塗り、あられ糖を散らす。

  9. アップルリングの作り方9
    9

    180℃に温めたオーブンで25分焼き、型から取り出して冷ます。(アルミケースに入っている方は早く焼き上がりますので、様子を見て取り出して下さい)※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

アップルリングのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.