印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムース

調理時間
1時間

パッションフルーツを使ったトロピカルなムースです。さわやかな味わいとふわふわの口当たりがクセになりそう!。

甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムース
材料  ( 直径18cmのセルクル 1 台分

<ジェノワーズショコラ>

  

薄力粉

80g
  

3個

<パッションフルーツのムース>

  

粉糖

20g
  

レモン汁

少々

<イタリアンメレンゲ>

  

卵白

2個分

<シロップ>

  

50ml

<飾り>

  

ナパージュ

大さじ2
  

大さじ4

下準備

  • 薄力粉とココアパウダーは合わせて振るっておく。

  • 型に分量外のバターを塗って、分量外の強力粉を振り、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

  • 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの下準備4

    板ゼラチンは分量外の氷水につけてふやかしておく。

  • <飾り>の材料を鍋に入れ、混ぜながら煮溶かす。

作り方

  1. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方1
    1

    <ジェノワーズショコラ>を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、グラニュー糖を加えてハンドミキサーで生地がもったりするまで混ぜる。(ヒント)ハンドミキサーを持ち上げてリボン状に落ちるのが目安です。

  2. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方2
    2

    (1)の中に振るっておいた粉類を2回に分けて加え、さっくりと混ぜ合わせる。

  3. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方3
    3

    冷やしておいた型に(2)を流し入れ、180℃に予熱しておいたオーブンで20~30分焼く。焼き上がったらケーキクーラーにのせて冷ます。冷めたら4枚に切りそのうちの2枚を使う。1枚はそのままの大きさで、もう1枚は15cmのセルクルで型抜きをしておく。(ヒント)残りのジェノワーズショコラ2枚は別々にラップに包んで密閉袋などに入れ冷凍保存できます。

  4. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方4
    4

    <パッションフルーツのムース>を作る。ボウルにパッションフルーツピュレを入れて、湯煎にかけ、熱い位に温めて粉砂糖、レモン汁を加え、混ぜながら溶かす。

  5. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方5
    5

    (4)に板ゼラチンの水気を絞って加え、混ぜ溶かして、さらにホワイトキュラソーも加えて混ぜる。ボウルに氷水をあてながら冷ます。

  6. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方6
    6

    <イタリアンメレンゲ>を作る。鍋にグラニュー糖70gと分量外の水を少量加えて火にかけて117℃まで煮詰める。

  7. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方7
    7

    ボウルに卵白を入れてかたく泡立て、混ぜながら(6)を少しずつ加える。なめらかになったら出来上がり。

  8. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方8
    8

    (5)に(7)を加えて混ぜ合わせる。

  9. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方9
    9

    ボウルに生クリームを入れて6分立てに泡立て、(8)に加えて混ぜ合わせる。

  10. 甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースの作り方10
    10

    セルクルの内側にムースフィルムを付け、台にのせて底にジェノワーズショコラを敷き、<シロップ>の材料をぬる。(9)を半量流し入れ、15cmのセルクルで型抜きしたジェノワーズショコラをのせ、<シロップ>をぬる。残りの(9)を流し入れて冷蔵庫で冷やしかためる。冷えたら<飾り>を飾る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
甘酸っぱい夏スイーツ!パッションフルーツのムースのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.