印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サントノーレ

調理時間
40分 +焼く時間

パイ生地のバターの香り、なめらかなクリーム、カリカリのキャラメル。パリのサントノーレ通り発祥のフランス菓子です。

サントノーレ
材料  ( 直径15cm 1 台分

<シュー生地>

  

40ml
  

牛乳

30ml
  

少々
  

薄力粉

35g
  

溶き卵

50g

冷凍パイシート

(18cm正方形)1枚

<クレームディプロマット>

  

卵黄

3個分
  

薄力粉

25g
  

牛乳

250ml
  

コアントロー

小さじ1
  

生クリーム

(乳脂肪分45%程度)100ml

<キャラメル>

  

40ml

<ホイップクリーム>

  

生クリーム

(乳脂肪分45%程度)150ml

下準備

  • <シュー生地>と<クレームディプロマット>の粉類は振るっておく。

  • サントノーレの下準備2

    ピスタチオは分量外の熱湯でサッとゆでて水に取り、皮をむいてみじん切りにする。皿に広げて乾かす。

  • 冷凍パイシートは室温に10分程度置き、やわらかくもどす。

  • オーブンは180℃に予熱する。

    電気オーブンの場合は190℃で予熱してください。

作り方

  1. サントノーレの作り方1
    1

    <シュー生地>を作る。鍋に水、牛乳、無塩バター、塩を入れて中火にかける。無塩バターが溶けて沸騰したら、火を止めて薄力粉を一気に加える。

  2. サントノーレの作り方2
    2

    ひとまとまりになるまで混ぜて中火にかけ、鍋底に白い膜が張るまでよく混ぜながら加熱する。

  3. サントノーレの作り方3
    3

    (2)をボウルに移し、溶き卵を4回に分けて加えて、その都度ハンドミキサーで均一に混ぜる。ヘラですくって落とした時に三角形に垂れるくらいの固さに仕上げる。

  4. サントノーレの作り方4
    4

    パイシートは、15cmのセルクルで抜いて、フォークで全体に穴をあける。(3)を口金が入った絞り袋に入れ、パイシートの周りと、中央に渦巻状に絞る。

  5. サントノーレの作り方5
    5

    残りの<シュー生地>は直径3cmに16~20個絞る。オーブンで35分焼く。

  6. サントノーレの作り方6
    6

    <クレームディプロマット>を作る。ボウルに卵黄を溶きほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。薄力粉を混ぜる。鍋で沸騰直前まで温めた牛乳を3回に分けて加える。

  7. サントノーレの作り方7
    7

    (6)を鍋にもどし入れて、絶えず混ぜながら中火で加熱する。沸騰して、つやが出たら、ザルでこして耐熱容器に入れる。ぴったりラップをして、保冷剤をのせる。

  8. サントノーレの作り方8
    8

    (7)にコアントローを加えてハンドミキサーでほぐす。角が立つまで泡立てた生クリームを混ぜ合わせて、絞り袋に入れる。

  9. サントノーレの作り方9
    9

    3cmのシュー生地の下面から口金を刺して、<クレームディプロマット>を絞り入れる。

  10. サントノーレの作り方10
    10

    鍋に<キャラメル>の材料を全て入れて、茶色く色づくまで中火で煮詰める。3cmのシュー生地の上面に<キャラメル>をつけてクッキングペーパーに置いて乾かす。

  11. サントノーレの作り方11
    11

    3cmのシュー生地の下面にもキャラメルをつけて、パイ生地の周りにつける。残りの<クレームディプロマット>をパイ生地に流し入れる。

  12. サントノーレの作り方12
    12

    <ホイップクリーム>を作る。ボウルに、生クリームとグラニュー糖を入れて9分立てに泡立てる。サントノーレ口金をセットした絞り袋に入れる。

  13. サントノーレの作り方13
    13

    (12)を絞り、ピスタチオを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
サントノーレのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.