1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. まるごとイチゴのスフレチーズケーキのレシピ・作り方

まるごとイチゴのスフレチーズケーキ

10回 おいしい

ふわふわでしっとりした食感のスフレチーズケーキの底に甘く煮たイチゴをしいて。爽やかな甘酸っぱさがプラスされて、いっそう優しい味。切り口も可愛い。

まるごとイチゴのスフレチーズケーキ
特集
調理時間
材料 ( 18cm径の型 1 台分

<イチゴのコンポート>

  イチゴ25~30粒
  大1
  レモン汁大1
砂糖80g
卵黄2個分
卵白3個分

<ケーキの台>

  クッキー120g
  溶かしバター適量
バター(型にぬる用)小1
粉糖適量

下準備

  • 薄力粉は網を通して振るっておく。

  • クリームチーズを室温にもどしてやわらかくしておく。(クリームチーズは耐熱容器に入れ、電子レンジで1分~1.5分加熱し、柔らかくしてもOK)

  • 天板に熱湯を張り、オーブンを170℃、60分に予熱する。

作り方

  1. 1

    型に薄くバターを塗ってクッキングシートを貼り付ける。※ケーキが型から盛り上がる場合があるので、型の深さより高めにクッキングシートを準備する。

  2. 2

    ケーキの台を作る。ビスケットはビニール袋に入れて細かく砕く。耐熱容器にバターを入れ、電子レンジで1分~1.5分加熱して溶かし、ビスケットと混ぜ合わせる。型に敷き、スプーンやゴムベラ等できっちり押さえ付ける。電子レンジは600Wを使用しています。

  3. 3

    イチゴのコンポートを作る。イチゴはきれいに水洗いし、ヘタを取る。鍋にイチゴ、グラニュー糖、水、レモン汁を入れてなじませ、中火にかける。グラニュー糖が溶けたら弱火にし、5分煮る。冷めたらシロップの汁気をきっておく。

  4. 4

    2のケーキの台に粗熱が取れたイチゴのコンポートを敷く。湯せんで焼くので、型の底からお湯が入らないようにアルミホイルで底を覆っておく。

  5. 5

    生地を作る。クリームチーズとサワークリーム、砂糖の半量(40g)を入れて泡立て器でよく混ぜる。卵黄とレモン汁を加えて更によく混ぜ、ふるった薄力粉を入れて混ぜる。

  6. 6

    別のきれいなボウルに卵白を入れ、ボウルの底を氷水に当てて泡立てる。7分立てになったら、残りの砂糖(40g)を2~3回に分けて加え、ツンと角が立つまで泡立てる。※7分立ては、泡立て器ですくいながら持ち上げるとリボン状に落ち、その跡が少し残る状態です。

  7. 7

    5に6の半量を入れ、なじむまで泡立て器でよく混ぜる。なめらかになれば、今度は卵白のボウルに加え、ゴムベラで底からすくい上げるようにさっくりと混ぜる。※泡を壊さないように手早くサックリと混ぜて下さい。混ぜ過ぎると焼いたときにふくらまなくなるので気をつけて。

  8. 8

    イチゴのコンポートを敷き詰めたケーキの台に、7の生地を流し入れ、170℃に温めたオーブンに入れ、60分湯せん焼きにする。※焼いている間に湯せんのお湯が少なくなった場合は途中で少し足して下さい。

  9. 9

    焼き上がったらケーキクーラーに型ごとのせて冷ます。粗熱がとれたら、ラップをふんわりかけ、冷蔵庫で冷やす。完全に冷えたらケーキを型からはずす。茶こし等で粉砂糖を振り、好みの大きさに切り分ける。

このレシピのポイント・コツ

・型は底が外せるタイプだと取り出す時に便利です。
・イチゴのコンポートでできたシロップの汁は、ヨーグルトソース等に利用してもいいですね。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.