1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. フルーツを使ったパン >
  4. アップルクランブルのレシピ・作り方

アップルクランブル

上はカリカリ、中はしっとり上品なリンゴの甘酸っぱい香りがふわりと広がります。見た目も豪華なBIGサイズです。

アップルクランブル
ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 22.9×22.9×4.9cmスクエア型 1 台分

強力粉250g
砂糖大さじ2
小さじ2/3
卵黄2個分
牛乳160ml

<アップルフィリング>

  リンゴ250g
  バター10g
  レーズン40g

<クランブル>

  薄力粉30g
  バター30g
  アーモンド10粒

下準備

  • 生地用の無塩バターは室温にもどして柔らかくしておく

  • 卵黄は室温にもどしておく

  • 牛乳は人肌程度に温めておく

  • アーモンドホールは粗く刻んでおく

  • <アップルフィリング>を作る。リンゴは皮をむき、5mm位のイチョウ切りにする。フライパンにバターを熱し、リンゴとグラニュー糖を入れてしんなりするまで炒める。粗熱を取り水気をきったら、湯をかけて水気をきったレーズンと合わせてシナモンパウダーを振っておく

  • <クランブル>を作る。ボウルに薄力粉、冷えたバター、グラニュー糖を加えて指でバターをつぶすようにしながらすり合わせ、そぼろ状にする。使うまで冷蔵庫で冷やしておく

  • オーブンを190℃に予熱しておく

作り方

  1. 1

    インスタントドライイーストを温めた牛乳に入れて混ぜ合わせる。

  2. 2

    ボウルに強力粉、砂糖、塩を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

  3. 3

    2のボウルに牛乳で溶いたイースト、卵黄、無塩バターを加え、カードで混ぜ合わせる。

  4. 4

    粉気がなくなったら、生地をひとまとめにして台に移し、手のひらでこすりつけながらこねる。生地に弾力が出始めたら、ひとまとめにして台にたたきつける。

  5. 5

    生地の表面がなめらかになったら、表面を張らせるように丸め、ボウルに戻す。ボウルにラップをかけ、温かい所において、一次発酵させる(約50~60分)。

  6. 6

    生地が約2倍の大きさに膨らんだら、台に取り出し、ガス抜きをする。表面がきれいになるように丸め、ラップをかけて休ませる(15分)。

  7. 7

    6の生地を麺棒で20×35cmにのばす。生地の端を2cm位あけて<アップルフィリング>をのせる。手前から巻いて、巻き終わりを指でつまんでとじる。カードで16等分に切り分けてオーブンシートを敷いた型に入れる。

  8. 8

    生地に固く絞ったぬれ布巾をかけ、温かい所において、二次発酵させる(約30分)。

  9. 9

    生地が約2倍に膨らんだら、<クランブル>と刻んだアーモンドを散らす。

  10. 10

    190℃に予熱しておいたオーブンで約15分、全体に焼き色がつくまで焼く。焼けたらオーブンシートごと取り出し、ケーキクーラー等にのせて冷ます。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数11

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.