1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. スペアリブ鍋のレシピ・作り方

スペアリブ鍋

柔らかく煮えたスペアリブが絶品!大きな丸大根も箸で切れる程の柔らかさ!

スペアリブ鍋
特集
調理時間
526 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

丸大根1個
キャベツ1/2個
シメジ1袋
セロリ1本

<スープ>

  白ワイン200ml
  薄口しょうゆ大さじ1
  ニンニク2片
  粒コショウ大さじ1
  ローリエ4枚
  小さじ2
  1800~2000ml
粗塩適量

<リゾット>

  ご飯お茶碗2~3杯分
  玉ネギ(みじん切り)1/4個分
  鍋のスープ400ml
  バター10g
  イタリアンパセリ(刻み)適量
  粉チーズ大さじ6~7
岩塩適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:

作り方

  1. 1

    豚骨付きバラ肉は水洗いする。丸大根は縦4~6つのくし切りにして厚めに皮をむき、面取りをする。丸大根がない場合は、普通のカブ3~4個を使ってください。葉が付いている場合は葉を切り落とす。カブが小さい場合は1個のまま切らずにそのまま、少し大きい場合は縦半分に切って面取りをする。

  2. 2

    キャベツはザク切りにして水洗いする。ニンジンは皮をむき、縦半分に切って斜め薄切りにする。シメジは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分ける。セロリは筋を引いて大きめの乱切りにする。<スープ>のニンニクは縦半分に切って芽を取り、たたきつぶす。

  3. 3

    鍋に<スープ>の材料と豚骨付きバラ肉、丸大根、セロリを入れて強火にかけ、煮立ってきたら落とし蓋をして弱火にし、40~50分コトコト煮る。具を取り出し、スープをこす。テーブル用のお鍋が小さい場合は別鍋で煮て、移し替えてください。アクはこまめに取りましょう。

  4. 4

    鍋に3の豚骨付きバラ肉、丸大根、セロリ、<スープ>を適量入れ、火にかける。煮立ってきたら他の野菜を入れ、煮えた物からスープごと取り鉢に取り、お好みで粗塩を振っていただきます。キャベツは、くったり煮込んでもおいしいですよ!

  5. 5

    <リゾット>を作る。具を取り出したスープだけの鍋にバターを入れ、玉ネギがしんなりするまで煮る。ご飯、鍋で残った具があったら細かく刻んで加え、強火でスープがほとんどなくなるまで煮る。普通の葉付きカブを使った場合、カブの葉をきれいに水洗いして塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞って刻み、適量を一緒に加えてもOKです。

  6. 6

    粉チーズを加えて混ぜ合わせ、イタリアンパセリを散らす。お好みで岩塩、粗びき黒コショウを振り、器に取り分ける。

このレシピのポイント・コツ

・お鍋後のスープには、おいしさだけでなく美肌成分がいっぱい!おいしく食べて美肌になりましょう!!身体の中から温まり、代謝もアップしますのでポカポカ!顔色も、魅力的なバラ色になりますよ!
リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.